韓国旅行「コネスト」 「普及型・低価格スマートフォン」、ますます市場拡大=韓国(1)。韓国の経済ニュース
KONEST

「普及型・低価格スマートフォン」、ますます市場拡大=韓国(1)

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
銀行員キム・イルファン(仮名、47)氏は21日、会社近くのソウル明洞(ミョンドン)のSKテレコム乙支路(ウルチロ)直営店で、サムスン電子の普及型スマートフォン「ギャラクシーウィン」を買った。本来価格は35万2000ウォン(約3万5000円)だが、補助金15万ウォンをもらって20万2000ウォンで購入できた。彼は「機能には大差なく使うのに無理がないと思って安いスマートフォンを選んだ」と話した。

乙支路直営店のイ・ジンウマネジャー(30)は「この頃はスマートフォンの性能があまりにも良くなったためか、高仕様ではない普及型フォンを探す会社員も増えている」として「中心街よりも郊外の地元商圏に行くほどさらに多く売れる」と話した。

中低価格スマートフォンの襲撃が始まった。すでに世界市場では中低価格フォン市場が超高価プリミアムフォンよりもはるかに大きい。ところが国内でも多様な低価格フォンが発売されながらその領域を広めている状況だ。

中央日報が入手した米国の市場調査機関ストラテジーアナリティックス(SA)の資料によれば、昨年300ドル以上のプレミアムフォンが全体のスマートフォン市場で占める比重は36.2%(600万台)だった。しかしこれは事業者との流通マージンを反映しなかった純粋な卸売価格で、グローバル業界ではこのうち3分の2程度を通常のプレミアムフォンと見なしている。結局、世界のスマートフォン市場でプレミアムフォンが占める割合は24.1%、残りの75.9%は普及型か、それより安い低価格フォンが売れていることになる。こうした傾向は今年も続いている。

SAと業界は今年の末までにプレミムフォンが約2億6860万台、普及型は3億1930万台、中低価格フォンは5億9980万台売れると見ている。比重とすればプレミアムフォンの比重は22.4%で昨年より減り、中間地帯に布陣する普及型と低価格フォンの市場占有率は77.6%まで増える展望だ。

プレミアムスマートフォンに注力したアップルと国内企業らが、中低価格フォンを前面に出した中国・欧州企業の挑戦を受けているのも、こうした中低価格フォンの需要にまともに対応できないのが原因だという分析だ。サムスン電子とLG電子はあたふたと対応に出た。企業の看板(フラッグシップ)スマートフォンを大々的に広報するものの、相次いで普及型モデルを出している。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2014年07月22日 17:00
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国アイドル 1億人を動かす影響力
スーバージュニア 遂に新音盤発売
住居価格高騰で「脱ソウル」ラッシュ
Rain、結婚5年目を打ち明ける
「ミナリ」 公開初日に動員数1位
新規コロナ感染者数424人
俳優ジス 過去の暴力への謝罪文掲載
韓国20代、史上最悪の就職氷河期
家飲み増加でワイン輸入が過去最高
韓国、ワクチンパスポート導入慎重に
週間アクセスランキング
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
3月から留学生健康保険の加入義務化
21.02.26
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]