韓国旅行「コネスト」 キム・ヨナがトレーニング再開…90%回復。韓国のスポーツニュース
KONEST

キム・ヨナがトレーニング再開…90%回復

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
「これが久々のトリプルジャンプだ!」

22日午前7時30分ごろ、ソウル松坡区ロッテワールドアイスリンク。

1人で銀盤に立つキム・ヨナ(18、軍浦スリ高)がトリプル・サルコウ(空中3回転ジャンプ)を華麗に成功させ、見守っていたお母さんのパク・ミヒさんは歓声を上げた。負傷後、初めて飛んだトリプルジャンプに、拍
手を叩きながらうれしそうだった。

普段はリンクから遠く離れて静かに見守るパクさんだが、この日ばかりはリンクのすぐ横でずっと見守った。最近、国内で開かれた2008国際スケート連盟(ISU)四大陸大会に娘が負傷で出場できないとテレビの中継放送も一切見ないほどだった。

キム・ヨナは18日、スケート靴を履いた。3週間ぶりだった。まだ練習時間の大部分をスピンとステップに割く。ジャンプは体が十分にほぐれたソレーニングの後半部に点検する。最初の3日間、軽いシングルジャンプだけだった彼女は、21日午前にはダブルアクセル、そしてこの日、トリプルジャンプを飛んで感覚を取り戻した。『こうもり 序曲』と『ミス・サイゴン』に合わせてスピン・スパイラルをしたときはキム・ヨナのオーラが漂っていた。

キム・ヨナは「四大陸大会に出られず残念。痛みさえなければ世界選手権(3月17~23日、スウェーデン)に必ず出場したい」と意欲を見せた。訓練を終えた後、「まだ痛みは完全に消えていない上、体力、筋力、ジャンプの感覚も完全には戻っていない。以前はもっと回転も早かったが、ゆっくり回ってもまだぎこちない」と話した。しかし世界選手権出場は肯定的だ。キム・ヨナの治療を担当しているHクリニックのチョ・ソンヨン院長は「負傷部位が90%程度回復した。回復が予想より早く、世界選手権大会出場には大きな問題はなさそうだ」と説明した。



COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年02月23日 16:07
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
今月29日に BTS特別トーク番組
BTSのJ-HOPE ソロ曲を公開
ネイバー 東大門服の日本販売を支援
小規模事業者など支援金 雇用創出へ
新規コロナ感染者数344人
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
ストレイキッズのヒョンジン活動休止
「ミナリ」ゴールデングローブ受賞
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
週間アクセスランキング
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
3月から留学生健康保険の加入義務化
21.02.26
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]