韓国旅行「コネスト」 「南北の民族語大辞典編さん、7月末に瀋陽で再開」。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

「南北の民族語大辞典編さん、7月末に瀋陽で再開」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
4年以上中断されている民族語(キョレマル)大辞典の南北共同編さん作業が再開される可能性が大きくなった。韓国側の事業主体である民族語大辞典南北共同編さん事業会(コ・ウン理事長)のハン・ヨンウン編さん室長ら実務者3人が25日に開城(ケソン)で実務者接触をして戻ってきたことに伴うものだ。

この日、実務接触に参加した編さん事業会のキム・ハクムク事務局長は「北朝鮮側の関係者が、可能ならば編さん作業を再開してみようという立場だった」として「7月末に中国の瀋陽で共同編さん作業が行われる可能性が大きい」と明らかにした。

統一部は2010年、韓国哨戒艦「天安」事件の直後に取った5・24対北朝鮮制裁措置の枠組みから外れない交流事業は積極的に検討するという立場だ。韓国・北朝鮮の関係が敵対的ではなく交流事業が韓国・北朝鮮の同質性の回復に寄与するならば、これを許容するということだ。ますます深刻化する韓国・北朝鮮の言語の異質化を防ぐために2005年に始まった民族語大辞典編さん事業は、代表的な同質性回復事業だ。そのため実質的な辞典編さん作業である南北共同会議を承認する可能性がいつになく高いと思われる。統一部の金義道(キム・ウィド)報道官は「大統領が今年の新年記者会見や3月のドレスデンでの平和統一構想などで南北の社会文化交流を拡大するという方針を繰り返し明らかにしている」と話した。政府の対北朝鮮政策の方向転換によって辞典編さん事業の再開も積極的に検討することになったという説明だ。

南北共同会議は2009年11月に第20回会議を最後に開かれていない。再開のための実務接触も昨年11月に瀋陽で韓国哨戒艦「天安」事件以後に初めて開かれたほどに南北関係は行き詰っていた。今年に入って南北離散家族の対面が実現するなど和解の雰囲気が醸成されたが辞典編さん事業は優先順位が下がっていた。民族語大辞典は南北双方が合意した見出し語(表題語)33万語について解釈を統一した南北の単一辞典だ。昨年末までに250億ウォンが投入された。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2014年06月26日 12:00
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
新型コロナワクチン韓国で接種始まる
新規コロナ感染者数406人
コロナ防疫レベル2週間据え置き
2032年南北五輪へ「努力続ける」
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
大型アップルストア汝矣島にオープン
T-ARAジヨン殺害脅迫受け捜査求
元X1スンヨン、自作曲で来月カムバ
韓国ワクチン第1号接種者はだれ?
移送中に適正温度外れ、ワクチン回収
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]