安全な韓国旅行のための防疫ガイド
韓国旅行「コネスト」 韓国の消費者心理指数 上昇も旅客船事故前に及ばず 。韓国の経済ニュース
KONEST

韓国の消費者心理指数 上昇も旅客船事故前に及ばず

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国銀行(中央銀行)が25日に発表した6月の消費者動向調査の結果によると、経済状況に対する消費者の心理を総合的に示す消費者心理指数(CSI)は107で、5月(105)より2ポイント上昇した。

 CSIは基準値100を超えると景気が上向くと見る人が多いことを意味し、100を下回るとその逆となる。先月は4月に発生した旅客船セウォル号沈没事故の影響で前月比3ポイント下落し、8カ月ぶりの低水準だった。指数は上昇に転じたものの、同事故発生前の水準には回復しなかった。1月は109、2~4月は108だった。

 項目別では、6カ月前と比較した現在の景気判断CSIは79で前月の76より上昇したが4月の91に比べ12ポイント低い。

 6カ月後の景気見通し(98)も前月より4ポイント上昇したが4月の101には及ばなかった。6カ月後の就業機会の見通しCSIは93で前月より2ポイント上昇したが4月の96より低い。

 6カ月後の消費支出見通しCSI(110)、暮らし向きの見通しCSI(101)、家計の収入見通しCSI(102)はいずれも前月より上昇し、セウォル号事故前の水準を回復した。

 韓国銀行は「消費者心理が回復しているがセウォル号事故前の水準には及ばない。6カ月前と比較した現在の景気判断が低い水準にとどまり、景況感がよくないことがうかがえる」との見方を示した。

 今後1年の予想物価上昇率を示す期待インフレ率は2.8%で、前月と同じだった。物価に影響を与える要因としては、公共料金(58.1%)や工業製品(41.3%)、家賃(33.7%)が挙げられた。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2014年06月25日 11:10
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国の新規コロナ感染者482人
旅行体験など韓国シネコン新たな試み
現金でバスNG?海外ガイド本誤り
OHMYGIRLアリンが寄付
一般兵士が軍の逆差別配食を暴露
韓国の、あの食品がドリンクに!?
韓日中でMnetオーディション番組
マ・ドンソク主演映画クランクアップ
ジョイ、夏ファッションの写真を公開
女優イ・ハニ韓ドラで1人2役に挑戦
週間アクセスランキング
韓国議員タトゥー見せながら記者会見
21.06.16
韓国の、あの食品がドリンクに!?
21.06.17
韓国軍兵士がワクチン接種後に死亡
21.06.14
海外ワクチン隔離免除申請は1週間に
21.06.14
パク・ソジュン、マーベル続編出演か
21.06.15
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]