韓国旅行「コネスト」 「文候補、辞退でなく殺された…卑怯なポピュリズムが戦う標的」。韓国の政治ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
江陵日帰り旅行で伝統祭&グルメ&ロケ地を満喫!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 政治 > 「文候補、辞退でなく殺された…卑怯なポピュリズムが戦う標的」

「文候補、辞退でなく殺された…卑怯なポピュリズムが戦う標的」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
文昌克(ムン・チャングク)首相候補の辞退に対し、保守陣営では、正式な資質の検証でなく、魔女狩り式の世論形成で犠牲になったとし、強い遺憾を表した。朴槿恵(パク・クネ)大統領に失望したという反応も出ている。保守系の元老は特に、悪意的な報道によって糊塗された世論が国家的な決定を左右する誤った先例を残したと述べている。また、先週末から、報道の実体を把握して聴聞会を開こうという世論が形成されつつあったが、こうした時点に文候補が辞退し、残念だという反応だった。

ソ・ギョンソク先進化市民行動常任代表は24日、中央日報との電話で、「保守系では、青瓦台(チョンワデ、大統領府)や政界はもちろん、国民も真実に立脚して判断するべきだという趣旨で聴聞会を開こうという立場を堅持した」とし「聴聞会を見ても国民が違うと判断すれば、その時になって辞退や指名撤回をするのが正しいが、そのような機会さえも与えられず遺憾だ」と述べた。また「朴大統領が正しいと信じる道は所信と信念を持って進むことを望む」とし「このように納得しがたい状況でそのまま退いてしまえば、右派勢力の支持まで失う可能性がある」と指摘した。

柳根一(リュ・グンイル)元朝鮮日報主筆は自ら運営するコミュニティーで、「文候補の辞退は辞退でなく殺されたのだ」と批判した。また「これで終わりでない。戦いはこれからが始まり」とし「戦いの標的は往年の右派マッカーシズムに劣らない左派マッカーシズム、低質メディア、セヌリ党のウェルビーイング集団、彼らの利益カルテル、そして朴槿恵政権の卑怯なポピュリズム」と指摘した。

大韓言論人会の鄭雲宗(チョン・ウンジョン)事務総長(元京郷新聞論説委員)は「文候補は個人的な不正や不正腐敗など他の問題があるのではなく、メディアの意図的・悪意的報道とこれを確認もせず拡大再生産したりろ過なく伝えた他のメディアの報道により、落馬させられた」とし「これによって世論が悪化すると、同じく確認もせず圧力を加えた政界も問題だ」と述べた。また「文候補の発言映像全体を見ると、反民族主義者や親日派と罵倒される部分はないが、編集で誤解を招く部分だけを選んで報道したのは問題が大きい」とし「言論界全体が反省の契機にするべきことが起きた」と話した。

文候補の落馬とは別に、辞退の直接的な原因となったメディアの報道は必ず問いただすべきだという動きも出てきている。人事聴聞会の開催を促した各界の関係者は翌月1日午後、KBS本館の前に集まり、糾弾大会を開いた。数十の団体がすでに参加の意思を表明した。糾弾大会で歪曲報道に対する謝罪と責任者の問責を要求する計画だ。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2014年06月25日 09:57
コネスト関連記事
  • 韓国の政治制度
  • 韓国の政治のニュース     もっと見る 
  • 「首相留任はセウォル号惨事の責任回避」…朴大統領の苦悩の決断にも批判の声(1)
  • 苦渋の決断 辞意表明した鄭首相の留任決定=朴大統領
  • 韓国首相候補辞退の文氏「国政運営の妨げになると懸念」
  • 朴大統領、休日にも世論動向の報告受けて悩み尽きず
  • 朴大統領の支持・不支持が逆転 人事問題など影響=韓国
  • 関連記事
  • カネに崩れた元「国民検事」…韓国首相候補が辞退
  • 文首相候補が辞退…朴大統領就任1年4カ月で3人が辞退
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    韓国、イングランドに惜敗
    非正規雇用問題、民官見解対立
    今週末は全国的に晴れ
    既得勢力に一撃!新ドラマ制作発表会
    セウォル号、自死の教頭は出航に反対
    朴前大統領弾劾後35億ウォン使用か
    TWICE、TT動画再生2億回突破
    不法滞在の外国人4カ月連続増
    文大統領、異見を出すのは義務
    週間アクセスランキング
    俳優カップル2年交際から22日結...
    17.05.22
    Apinkチョン・ウンジの体型話題
    17.05.23
    俳優キム・ウビン 鼻咽頭がんを...
    17.05.24
    ハン・ヘジン、野球選手と熱愛説
    17.05.24
    「ソウル路」2日で25万人が歩く
    17.05.22
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]