韓国旅行「コネスト」 サムスンとLGのスマホ、今度はQHDディスプレーで対決(1)。韓国の経済ニュース
KONEST

サムスンとLGのスマホ、今度はQHDディスプレーで対決(1)

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
結局はQHDディスプレー競争だ。サムスン電子は19日、従来のHD画面よりさらに4倍鮮明なQHDディスプレーと新型プロセッサを搭載した「ギャラクシーS5広帯域LTE-A」モデルを発売する。QHDは4倍を意味する英単語「クアッド」とHDの合成語で、縦2560個、横1440個の画素を入れた。これによりLG電子の「G3」との画質対決が本格化する見通しだ。

両社はQHDという共通分母の中でもそれぞれ差別化された長所とマーケティングポイントを掲げている。サムスンが前面に出す武器は「AMOLED(能動型有機EL)だ。2012年に申宗均(シン・ジョンギュン)サムスン電子情報技術・モバイル部門社長は「サムスンのスマートフォンのアイデンティティ」と強調した技術だ。AMOLEDは液晶画面に比べ豊富な色を表現できるとの評価を受けている。サムスンディスプレー関係者は「バックライトがなく黒い色を正確に表現できるので解像度が高まるほど鮮やかな画面を提供するAMOLEDの長所が際立つ」と説明した。

これに対しLGはG3に搭載したIPS方式の液晶画面が優れているという立場だ。IPSは液晶素子を縦ではなく横に配列する方式だ。LG関係者は、「G3に搭載したIPS QHD液晶画面は美術作品を収録したアートブックにも引けを取らない解像度で自然な色を作り出す」と話した。LGディスプレーの液晶はLG電子製品のほかアップルのiPhoneとiPadに使われている。

両社は2012年にもAMOLEDとIPS LCDの画質の優秀性をめぐり論争を行っている。当時LG電子とLGディスプレーが先に「AMOLEDは色が正確でなく情緒に良くない」と攻撃した。サムスンは直接対応はしなかったが広告を通じ「AMOLEDは真実だ」というメッセージを送るなど鮮明な画質を強調した。専門家らは反応速度が速く明暗比が高いAMOLEDが次世代技術という点には同意する。だが、まだ発光素子の寿命が短く同じ画面を長く維持すれば該当画素が焼き付く現象があるほか、画面に白色が多くなるほどバッテリー消費もLCDより増える短所がある。業界関係者は「現在としてはAMOLEDとLCDは好みの違いだけでどちらが明確に良いとは断言しにくい水準」と話した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2014年06月19日 10:24
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国の新規コロナ感染者614人
12日から施設内マスク常時着用義務
ユン・ゲサン漫画原作ドラマ主役に
首都圏でコロナ検査強化の行政命令へ
LINE ジスとキャラクター開発
5人以上の集まり禁止3週間延長
BTS MV再生9億回超4作目
ソウル市 月2で肉無し学校給食
韓国サッカー FIFA順位下がる
AZ製ワクチン 接種見合わせ
週間アクセスランキング
女優オム・ジウォン、結婚7年で離婚
21.04.07
ハ・ジウォンが画家に すでに売却も
21.04.07
「重版出来!」韓国版ヒロイン決まる
21.04.05
ソウルの新市長にオ・セフン氏が当選
21.04.08
ソウル市 月2で肉無し学校給食
21.04.08
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]