韓国旅行「コネスト」 世界のスマホ用カメラモジュール 半分が韓国製。韓国の経済ニュース
KONEST

世界のスマホ用カメラモジュール 半分が韓国製

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】スマートフォン(多機能携帯電話)の競争力を左右する中核部品、カメラモジュールの世界市場で韓国メーカーの支配力が増していることが分かった。

 市場調査会社のリサーチ・イン・チャイナは16日までに、スマートフォンやタブレット端末などモバイルデバイス用CMOSカメラモジュールの昨年の世界売上高を137億1000万ドル(約1兆3985億円)と集計した。前年に比べ18.9%増加した。

 このうち韓国のLGイノテックが23億400万ドルで、全体の16.8%を占めた。2011年から3年連続の首位。2位は同じく韓国勢のサムスン電機で、売上高18億9300万ドル、シェア13.8%を記録した。次いで、台湾の光宝科技(ライトオン・テクノロジー、7.4%)、シャープ(6.6%)の順。

 韓国の中小企業、コーウェル電子(5.6%)は5位、パートロン(5.1%)は8位だった。コーウェル電子は米アップル、パートロンはサムスン電子にそれぞれカメラモジュールを納品している。韓国からはこのほか、カムシスとエムシーネックス、パワーロジックスが上位20位に入った。

 韓国メーカーのシェアは50.2%と、前年から9.3ポイント拡大した。50%を超えるのは初めて。台湾は18.8%、中国は9.8%、日本は9.5%だった。

 日本が21.4ポイント、台湾が10.8ポイント低下した半面、中国は6.7ポイント伸び、初めて日本を抜いた。

 韓国勢は技術面でも世界市場をリードする。LGイノテックは昨年、光学式の手ぶれ補正を取り入れた1300万画素のカメラモジュールを世界に先駆け実用化し、今年は瞬時にピントを合わせるレーザーオートフォーカス機能を採用した製品を披露した。

 業界関係者は「カメラの機能がスマートフォンを差別化する重要な基準になりつつあり、技術進化のスピードが速まっている」と説明した。鮮明な写真を撮影するための付加機能を含め、総合的な性能の向上が求められている。ただ、スマートフォン市場は成熟期に入り、今後は成長が鈍化すると予想される。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2014年06月16日 09:17
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
チェ・テジュン来月18日服務終了へ
カカオ日、韓国に漫画制作子会社設立
ベクヒョンのミニアルバム、ミリオン
韓国の新規コロナ感染者532人
昨年のアサヒビール輸入額が7割減
BTSイベント 視聴者270万人超
きょうから都市部で制限速度引き下げ
セウォル号沈没事故から7年
政府11月まで集団免疫獲得目標維持
南陽乳業に「株価操作」の声
週間アクセスランキング
女優カン・ソラ 第1子女児を出産
21.04.15
パクソジュンら主演映画クランクイン
21.04.16
パク・ソジュン10周年ファンミ開催
21.04.15
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
21.04.16
JYPがオーガニック化粧品に出資 
21.04.16
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]