韓国旅行「コネスト」 韓国旅客船沈没 起訴38人に=海洋警察職員も。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

韓国旅客船沈没 起訴38人に=海洋警察職員も

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【木浦聯合ニュース】韓国旅客船の沈没事故で、検察などの合同捜査本部は13日現在までに32人を起訴、6人を在宅起訴した。

 捜査本部は先月15日、乗客を救助せず脱出したイ・ジュンソク船長ら乗組員15人を殺人罪などで起訴した。

 また、業務上過失致死などの罪で同船の運航会社・清海鎮海運の10人、救命装備点検業者の4人、貨物業者の2人、運航管理者の2人、海洋警察職員2人、港湾庁職員2人、船舶検査機関の韓国船級検査員1人を起訴した。

 大検察庁(最高検)は船の沈没を受け直ちに事故原因と清海鎮海運の実質的なオーナーで、現在行方が明らかになっていない兪炳彦(ユ・ビョンオン)容疑者一家の不正や海運業界の不正を捜査するため木浦、仁川、釜山に捜査本部を設置した。

 木浦の合同捜査本部は清海鎮海運、船の増改築業者、珍島と済州の管制センター(VTS)などを家宅捜索するなど全般的な捜査を行った。

 また事故原因の調査のために専門家による諮問団が構成され、事故状況を再現するシミュレーションなどが行われた。

 合同捜査本部は無理な増築により船に深刻な欠陥が生じたほか、針路変更過程での乗務員の過失や貨物の過積載と固定の不備、バラスト水の不足などの要因が重なり、船が急激に復原力を失って沈没したとする暫定結論を下した。

 さらに、運航管理や許可における不手際も事故の原因になったとみている。

 合同捜査本部はシミュレーションなどを通じ事故原因を追加調査するほか、最終的な検証を船体の引き揚げ後に行う。

 また逃走中の兪容疑者についても、身柄が確保され次第、業務上過失致死容疑などで立件するする方針だ。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2014年06月13日 17:45
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
大手事務所サイダスHQ代表が辞任へ
ザ・現代ソウル、英誌でデザイン賞
韓国の新規コロナ感染者511人
済州航空・機内食カフェがオープン
BoAの兄が腹膜がんを告白
海外で韓国のチョコパイが人気
電動キックボード 原付き免許必要に
今月の少女、文化海外広報大使に就任
全斗煥元大統領が控訴審初公判を欠席
釜山ワンアジアフェス1300万視聴
週間アクセスランキング
女優ホン・スヒョン 一般男性と結婚
21.05.06
チャ・ウヌ 来月オンラインファンミ
21.05.06
済州航空日本線の取消変更1回無料に
21.05.07
ユン・ヨジョン 8日に凱旋
21.05.07
ソウルなど全国各地に黄砂危機警報 
21.05.07
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]