韓国旅行「コネスト」 Dal★shabetアヨン、「夜警日誌」キャスティング…東方神起ユンホと共演。韓国の芸能ニュース
KONEST

Dal★shabetアヨン、「夜警日誌」キャスティング…東方神起ユンホと共演

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
Dal★shabetのアヨン(23)がMBCの新しい月火ドラマ『夜警日誌』に電撃キャスティングされた。

所属事務所のハッピーフェイスエンターテインメント側は12日、「アヨンがドラマ『夜警日誌』のホン・チョヒ役でキャスティングが確定し、本格的な撮影準備に入った」と明らかにした。

『夜警日誌』は、朝鮮時代を背景に幽霊を捕えるために活動する夜警団のドラマで、幽霊を否定する者と幽霊を利用しようとする者、幽霊を退治しようとする者たちの姿を軽快に描いたファンタジーロマンスだ。

劇中でアヨンが演じるホン・チョヒは、旅閣の主人シム・ウンジン(オクメ役)のめいとして昼間は慎ましく恥ずかしがり屋だが、体に妓生(キーセン、芸者)の幽霊がとりついて夜になると色っぽくなるという、昼夜で違う“ジキルとハイド”型の女性だ。初めはチョン・イルウ(イリン役)にほれるが、高慢なイリンに耐えられずユンホ(ムソク役)に視線を転じるかと思えば、自分に一目ぼれしてアタックしてくるチョルジュとのロマンスもおもしろく見せる予定だ。

アヨンはJTBC『ダレになったチャン・グク:12年ぶりの再会』でパク・ムヒ役として大活躍している。これまでSBS(ソウル放送)『張玉貞(チャン・オクジョン)、愛に生きる』、KBS(韓国放送公社)第2テレビ『花を咲かせろ!イ・テベク』、映画『58年戌年』『ノーブレッシング(No Breathing)』などにも出演してじわじわと女優のキャリアを積み、“演技派アイドル”としての地位を固めてきた。

『夜警日誌』は『トライアングル』の後続として7月末から放送予定だ。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2014年06月12日 16:00
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者416人
ワクチン接種 開始9日で30人万超
「社会的距離」草案4段階に簡素化へ
ホン・サンス監督ベルリン脚本賞受賞
電車でハンバーガー食べた女性を立件
ソウル五輪主題歌歌手 がんで死去
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
出入国・外国人管理機関訪問予約制に
ワクチン副反応が新たに860件
BTSグローバル・アーティスト1位
週間アクセスランキング
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
21.03.05
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
21.03.02
韓国アイドル 1億人を動かす影響力
21.03.04
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]