韓国旅行「コネスト」 <W杯サッカー>大敗後の無敗…「危機克服DNA」が必要な韓国チーム。韓国のスポーツニュース
KONEST

<W杯サッカー>大敗後の無敗…「危機克服DNA」が必要な韓国チーム

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
 危機に陥った洪明甫(ホン・ミョンボ)チーム、大敗後の雰囲気を転換する公式を再稼働せよ。

洪明甫監督が率いる韓国サッカー代表チームが、最大の危機を迎えたままブラジルワールドカップ(W杯)本戦に臨むことになった。代表チームは10日(日本時間)、米国マイアミのサンライフスタジアムで開かれたアフリカの強豪ガーナとの強化試合で無気力な試合の末に0-4で完敗した。洪明甫チームのスタート後、今年1月のメキシコとの試合に0-4で完敗した後の2回目となる大敗であった。特にW杯を目前に控えて行った試合で完敗を記録し、本戦への不安感をより一層高めた。

2000年代以降、韓国サッカーは数回の大敗、惨敗の歴史にあった。もちろん韓国サッカーは大敗にあった後、すぐに勝つという「危機克服DNA」も持っている。洪明甫チームの立場としては、この公式をブラジルW杯で見せる必要がある。

2000年以降に行ったAマッチでは、3ゴール差以上で敗れた後すぐ次の試合で韓国が負けた試合はほとんどなかった。2001年5月のコンフェデレーションズカップ第1次戦のフランスとの試合に0-5で大敗した韓国は、次の試合だったメキシコ戦は2-1で勝利した。さらに2001年8月チェコ戦の0-5という大敗後に行われたナイジェリアとの2回の試合を1勝1引き分けとした。2010年1月の東アジア選手権大会で中国に0-3と恥辱的な敗北にあった後には、すぐに日本との試合で3-1で勝利した。その年の6月、南アフリカW杯本戦でも組別予選でアルゼンチンに1-4で大敗してからナイジェリア戦で2-2の引き分けをおさめて16強に上がった。

2011年8月に日本に0-3で完敗した韓国は、次の試合でレバノンとのW杯第3次予選を6-0と快勝した。チェ・ガンヒチームのスタート後だった2012年5月、スペインとの試合に1-4で敗れた後にはW杯最終予選第1・2次戦のカタール・レバノン戦をいずれも勝って雰囲気を変えた。また昨年2月のクロアチアとの試合を0-4で完敗した後に行った3月のカタールとのブラジルW杯最終予選では2-1で勝利をおさめて本戦進出の8合目を越えた。

もちろん洪明甫チームはこうした歴史を今年2月に継続することができず、残念な思いをした。韓国はメキシコ戦0-4の完敗の後に行った米国と強化試合で0-2と再び完敗した。今年2回目の0-4の完敗の後には、違う結果が必要だ。それはW杯本戦という重要な舞台だからだ。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2014年06月11日 17:02
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
「ミナリ」ゴールデングローブ受賞
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ感染者2日連続300人台
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
伝統家屋「韓屋」の歴史館1日開館
「5G」加入者 1300万人に迫る
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
コロナ防疫レベル2週間据え置き
週間アクセスランキング
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]