韓国旅行「コネスト」 陸軍航空大隊のヘリが墜落、将兵7人が死亡。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

陸軍航空大隊のヘリが墜落、将兵7人が死亡

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル20日聯合】20日午前1時40分ごろ、陸軍204航空大隊所属のUH−1Hヘリコプター1機が京畿道楊平郡竜門山近隣で墜落、操縦士を含む将兵7人全員が死亡した。
 陸軍によると、事故機は19日夕方、脳出血を起こした兵士を江原道洪川郡の国軍病院から京畿道城南市の国軍首都病院に緊急輸送した。20日午前0時55分ごろ首都病院をたち帰路についたが、午前1時40分ごろレーダーから姿を消し、交信が途絶えた。

 軍はレーダーから消えた地点を中心に捜索を行い、午前3時50分過ぎ、竜門山南側3.4キロメートルの地点で事故機の残骸(ざんがい)と搭乗していた将兵の遺体を発見した。陸軍は兵力や装備を動員し遺体の回収と事故収拾作業を続けるとともに、鑑札室長を団長とする調査団を構成し、事故の経緯を調べている。

 墜落したUH−1H機は米陸軍が採用し1960年代から普及し始めたUH−1シリーズのひとつで、既存のUH−1のエンジン性能を向上させた輸送機だ。1400馬力のエンジンを搭載し、最大時速は200キロメートル以上となる。韓国では、1967年から導入された古い機種で現在120機余りが運用されている。単一機種としては世界最大の生産台数を記録し、軍の実戦任務を通じその最優秀性を立証されたヘリとの評価を受けてきた。多くの国で人命救助や人員輸送、救助、偵察などに利用されている。





COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2008年02月20日 09:05
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者数356人
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
ワクチン初日に1万8489人が接種
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
コロナ防疫レベル2週間据え置き
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]