韓国旅行「コネスト」 俳優パク・ヘジン、5トンの散水浴びながら「暴風嗚咽」の闘魂。韓国の芸能ニュース
KONEST

俳優パク・ヘジン、5トンの散水浴びながら「暴風嗚咽」の闘魂

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
俳優パク・ヘジンが豪雨の中でひざまずき、暴風のごとく激しい嗚咽を見せた。

パク・ヘジンは10日に放送されるSBS(ソウル放送)の月火ドラマ『ドクター異邦人』で、雨の中での演技魂を発揮して期待感を集めている。

芝生にひざまずいたまま傘1つ持たず、激しく降りしきる雨を全身で受けとめている。目の中に悲壮感が込み上げた彼は、怒りの目つきで黙々と雨を受けとめると、さらには胸が張り裂けんばかりの目で「3段階変身の暴風嗚咽」を見せて、いったいどんな事情なのかと好奇心をかき立てている。パク・ヘジンは目も開けていられないほどの強い雨にもかかわらず、切なる感情を表現していて目を引く。特に豪雨を突き抜けるような涙をはじめ、体をつたって流れる冷たい雨のしずくさえ感じないほどの集中力で感情ラインを維持する姿に、彼の演技への情熱と共にハン・ジェジュンというキャラクターにすっかり感情移入して見る人に感動の嵐をもたらしている。

最近、京畿道楊坪(キョンギド・ヤンピョン)で撮影された今回の豪雨シーンでは5トンの散水車が使われた。パク・ヘジンは5時間にわたり散水車が吹き出す水の流れを物ともせずに撮影を進め、撮影中の休み時間にもモニタリングをするほどの演技魂を見せながら名場面を完成させた。

制作会社側は「豪雨シーンは俳優とスタッフが5時間かけて心血を注いで撮影したもので、劇中でハン・ジェジュンの感情が完ぺきにあらわれる重要なシーンだった。何よりもパク・ヘジンは、ハン・ジェジュンの怒りと切実さを一度に爆発させる熱演でスタッフを驚かせた」として「パク・ヘジンの熱演で完成した3段階変身の暴風嗚咽がどうかは、今夜放送される第10回で確認してほしい」と伝えた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2014年06月03日 17:35
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
GFRIENDが事務所との契約終了
新規コロナ感染者654人
即席麺の特需終了か 営業益が各社減
SHINeeテミン新譜にコメント
BTSのツアー映画 米授賞式で受賞
韓国国防部、将兵への粗末給食認める
21日 次期防疫レベルを発表
文大統領 民主主義、コロナ克服に
BTS 米番組のコンサートで一番手
AZ製ワクチン接種の50代警官死亡
週間アクセスランキング
パク・ソジュン主演ドラマが漫画化
21.05.13
7月から新しい防疫基準を適用
21.05.12
女児虐待死事件 養母に無期懲役判決
21.05.14
IUが総額5億ウォンを寄付
21.05.17
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
21.05.14
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]