韓国旅行「コネスト」 大邱地下鉄火災から5年、痕跡は追慕壁だけ。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
江陵日帰り旅行で伝統祭&グルメ&ロケ地を満喫!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 大邱地下鉄火災から5年、痕跡は追慕壁だけ

大邱地下鉄火災から5年、痕跡は追慕壁だけ

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【大邱18日聯合】大邱地下鉄1号線の放火事件から、18日で5年を迎えた。大邱地下鉄惨事犠牲者対策委員会が、事件現場の中央路駅構内地下1階の片隅に焼香所を設けたが、取材陣や機関・団体関係者らの訪問で一時的に混雑しただけで、一般市民の姿はさほど多く見られなかった。
 駅施設上の問題点は、事件後2~3年かけて完璧(かんぺき)に解決された。地下鉄公社は駅構内の誘導灯を交換し、避難誘導用の蓄光タイルや聴覚障害者用警報機を設置したほか、火災探知設備と制煙システムを大幅に改善した。車両の方も、シートの防炎処理や内装材交換など基礎的なものから無線通信システムの構築に至るまで、「ハードウェア」の改善補強に努めた。

 すっかり美しく復旧された駅構内だが、地下2階の片隅には「追慕壁」がある。現在、中央路駅に唯一残る惨事の痕跡だが、一般市民のなかにはその存在を知らない人の方が多いだろう。追慕壁には「とても会いたい」「苦痛のないところに行ってください」といったメッセージが落書きのように記されており、ひどく焼けた売店や受話器が下に落ちたままの公衆電話ボックス、立て看板などの一部も残されている。普段、この場所への立ち入りは統制されているが、この日は遺族の女性の希望により開放された。弟を亡くしたというこの女性は、壁を見つめてしばらく涙を流し、「毎年この場所を訪れているが痛みは癒えることがなく、家族は今も弟の話を口にすることもできずにいる」と語った。

 この追慕壁は、八公山付近に現在建設中の市民安全テーマパークが完成し次第、移設されることになっている。ただ、このテーマパーク建設などの後続事業は遅延している状態だ。中央路駅関係者は、駅施設は完全復旧し事件の痕跡を目にすることはないが、遅延している後続事業が早く完了し、遺族の痛みが癒やされ、大邱地下鉄のイメージも良くなることを望むばかりだと話している。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2008年02月18日 18:47
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 「ボランティアしたい」泰安から崇礼門に…問い合わせ殺到
  • <環境キャンペーン>“炭素ゼロ運動”始めよう
  • 中高生の‘裸の打ち上げ’に衝撃
  • ソウル市新庁舎の最終設計案確定、2011年完工
  • 【写真】春の香り
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    文在寅大統領支持率=84.1%
    防弾少年団が米音楽賞受賞を語る
    キム・ヒョンジュンが6月に活動再開
    中国スマホがGalaxyに酷似?
    <U-20W杯>ソウルで街頭応援
    北野武監督の映画作品がソウルで上映
    英国公式行事にLGのOLEDテレビ
    韓、ブータン式「国民幸福指数」作る
    EXOがアンコール公演開催
    BIGBANGの日本ツアーが大盛況
    週間アクセスランキング
    Apinkチョン・ウンジの体型話題
    17.05.23
    俳優キム・ウビン 鼻咽頭がんを...
    17.05.24
    ハン・ヘジン、野球選手と熱愛説
    17.05.24
    セウォル号、自死の教頭は出航に...
    17.05.26
    チェ・イェリョン今日結婚式
    17.05.25
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]