韓国旅行「コネスト」 4月のCM広告費22%減 沈没事故で放映自粛=韓国 。韓国の経済ニュース
KONEST

4月のCM広告費22%減 沈没事故で放映自粛=韓国

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国の広告市場が、景気低迷に加え、旅客船セウォル号沈没事故による企業のテレビCM自粛などを受け急激に冷え込んでいる。

 地上波テレビのCM販売を代行する韓国放送広告振興公社とメディアクリエートが集計した4月の地上波テレビCMの執行額は1438億ウォン(約143億円)で、前年同月比22.3%減少したことが23日、分かった。

 1~3月期は3891億ウォンで前年同期比9.4%減少した。

 景気低迷で企業が広告費の支出を減らしており、2月のソチ冬季五輪関連の業績も予想を下回った。その上、4月16日の沈没事故を受け、予定されていたCMを企業が取りやめたり延期したりしたため、4月の広告費が大幅に減少したと分析される。

 業界関係者は「セウォル号の事故以降、ニュース報道が増えた代わりにドラマやバラエティー番組が中断し、固定的に編成されていた広告が減った」と説明する。

 ただ、事故発生から1カ月以上が過ぎ、事故の衝撃が和らいでいるほか、6月開幕のサッカー・ワールドカップ(W杯)ブラジル大会を控え広告市場が徐々に回復している。

 事故以降にメーカーが放映を自粛していた酒類のCMなども再開された。OBビールの「カスライト」やハイト真露の「ニューハイト」などビールのCMが再開されたほか、韓国で初となるサッポロビールのCMも先週から本格的に放映が始まった。オリンパスやアイスクリーム大手のバスキン・ロビンスのCMもスタートしている。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2014年05月23日 09:44
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国の新規コロナ感染者681人
マスク着用指針の緩和「予断は禁物」
女児虐待死事件 養母に無期懲役判決
BTS、米人気雑誌の表紙飾る
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
BTS「フレンズ」特別編ゲスト出演
ポン・ジュノ監督 アニメ映画制作へ
パク・ソジュン主演ドラマが漫画化
KAISTがグローバル企業に選出
がん闘病中のBoA兄、応援に感謝
週間アクセスランキング
海外で韓国のチョコパイが人気
21.05.11
パク・ソジュン主演ドラマが漫画化
21.05.13
済州航空・機内食カフェがオープン
21.05.11
7月から新しい防疫基準を適用
21.05.12
BoAの兄が腹膜がんを告白
21.05.11
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]