韓国旅行「コネスト」 <韓国旅客船沈没>朴大統領「最終責任は私に…海洋警察を解体」…犠牲者に言及し涙も。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

<韓国旅客船沈没>朴大統領「最終責任は私に…海洋警察を解体」…犠牲者に言及し涙も

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
「朴槿恵(パク・クネ)の涙」。

朴槿恵大統領が全羅南道(チョンラナムド)の珍島(チンド)沖でのセウォル号沈没事故について「事故にまともに対処できなかった最終責任は私にある」という意を19日、発表した。朴大統領はこの日、青瓦台(チョンワデ、大統領府)の春秋館(記者会見室)で行った対国民談話で「国民の生命と安全の責任を負うべき大統領として、国民の皆様が体験された苦痛に心から謝罪申し上げる」としながらこのように話した。

朴大統領は「国民は、救うこともできた高校生らを救えず、初動対応の未熟さに多くの混乱をきたし、違法な過積載などですでに安全に多くの問題が予見されていたにもかかわらず正すことができないことに心を痛め、お怒りになっていると思う」として「彼らを守ることができず、家族の旅行の道程を守ることができず、大統領として悲哀の感を抱いている」と明らかにした。

朴大統領は「花を咲かせることもできなかった多くの高校生たちと、最後の家族旅行になってしまい1人残った子供、そのほかにも涙を招く犠牲者らの辛い気持ちを思い、私も煩悶として眠れない毎日だった」と付け加えた。

朴大統領は「苦心の末に、海洋警察を解体する結論を下した」と明らかにした。引き続き「安全行政部も自らの役割を果たすことができなかった」として「安全行政部の核心機能である安全と人事・組織機能を安全行政部から分離し、安全業務は国家安全処に移して統合し、人事・組織機能も新設される首相所属の行政革新処に移管する。したがって安全行政部は行政自治業務のみに専念させる」と伝えた。

朴大統領は「今回の事故にまともに対処できなかった最終責任は、大統領である私にあります。その高貴な犠牲が無駄にならないよう、必ず、大韓民国が生まれ変わる契機にします」とした。

一方、朴大統領は友人を救おうとして亡くなった故チョン・チャウン君、故チェ・ドクハ君ら安山(アンサン)の檀園(ダンウォン)高校の犠牲生徒らの名前に言及する部分では涙声になり、結局、涙を流していた。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2014年05月19日 10:21
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
新型コロナワクチン韓国で接種始まる
新規コロナ感染者数406人
コロナ防疫レベル2週間据え置き
2032年南北五輪へ「努力続ける」
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
大型アップルストア汝矣島にオープン
T-ARAジヨン殺害脅迫受け捜査求
元X1スンヨン、自作曲で来月カムバ
韓国ワクチン第1号接種者はだれ?
移送中に適正温度外れ、ワクチン回収
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]