韓国旅行「コネスト」 李健熙サムスン電子会長、ステント手術後は回復へ。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
江陵日帰り旅行で伝統祭&グルメ&ロケ地を満喫!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 李健熙サムスン電子会長、ステント手術後は回復へ

李健熙サムスン電子会長、ステント手術後は回復へ

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
李健熙(イ・ゴンヒ)サムスン電子会長(72)が心筋梗塞によりステント手術を受けて回復中だ。

サムスングループは李会長が10日午後、ソウル漢南洞(ハンナムドン)の自宅で突然呼吸困難に陥り、近くの順天郷(スンチョンヒャン)大病院応急室に緊急搬送されたと11日、明らかにした。李会長は急性心筋梗塞(心臓まひ)の症状が見えたため、直ちに心肺蘇生術(CPR)等の応急措置を受けた。

その後、逸院洞(イルォンドン)のサムスンソウル病院に移された李会長は、心臓に至る血管を広げるステント手術を受けた。李会長は集中治療室に移された後は安定した状態で回復中だとグループ側は伝えた。李会長は術後、薬物・点滴治療とあわせて低体温治療を受けている。

サムスンソウル病院の医療スタッフは「(現在)自力での呼吸ができるようになって回復中なので補助器具を使っている」と説明した。医療スタッフは「順天郷大病院での応急措置が迅速に行われ、サムスンソウル病院でも手術は成功した。良い結果を期待したい」と話した。

李会長の長男である李在鎔(イ・ジェヨン)副会長は米国出張を中断して11日午前に帰国した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2014年05月12日 08:07
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • ソウルで最も渋滞がひどい場所は? 市が分析結果を公表
  • 韓国沈没旅客船 気象状況悪く捜索作業中断のまま
  • 大統領府高官 抗議に訪れた遺族らと面会=韓国船事故
  • <韓国旅客船沈没>海洋警察、1時間の点検でセウォル号「良好」判定
  • 韓国人の「生活満足度」 OECD中25位で下位レベル
  • 関連記事
  • サムスン李健熙会長が入院、深夜に心肺蘇生術受ける
  • 「フォーブス」世界長者番付 ゲイツ氏が1位…李健熙サムスン会長は102位
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    SISTARラストシングル発売へ
    韓国政府G7対北朝鮮メッセージ歓迎
    韓国東部沖で北朝鮮の木造船3隻発見
    北朝鮮の金剛山観光、再開に期待
    韓国、イングランドに惜敗
    非正規雇用問題、民官見解対立
    今週末は全国的に晴れ
    既得勢力に一撃!新ドラマ制作発表会
    セウォル号、自死の教頭は出航に反対
    TWICE、TT動画再生2億回突破
    週間アクセスランキング
    俳優カップル2年交際から22日結...
    17.05.22
    Apinkチョン・ウンジの体型話題
    17.05.23
    俳優キム・ウビン 鼻咽頭がんを...
    17.05.24
    ハン・ヘジン、野球選手と熱愛説
    17.05.24
    「ソウル路」2日で25万人が歩く
    17.05.22
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]