韓国旅行「コネスト」 韓国政府「強力な次期米国大使」 リッパート氏に期待。韓国の政治ニュース
KONEST

韓国政府「強力な次期米国大使」 リッパート氏に期待

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
 【ソウル聯合ニュース】韓国政府はリッパート米国防長官首席補佐官の次期駐韓大使内定について、韓米同盟をより一層強化するきっかけになるとして歓迎する雰囲気だ。

 韓国政府内ではオバマ大統領の上院議員時代に外交安保担当補佐官を務めたリッパート氏が、オバマ氏の最側近であるという点に注目している。

 韓国政府筋は2日、「リッパート氏は必要であれば、大統領に直接電話をかけられる人物だという評価が多い」と述べた。また、北東アジア情勢が緊迫する中、リッパート氏は韓米間で積極的な役割を果たせる人物だと期待を示した。

 米政府はこれまで副次官補級の人物を駐韓大使に起用してきた。今回、次官補を務めたリッパート氏の内定が決まったことで以前よりも高位の人物が指名されたことを評価する声も聞かれる。

 リッパート氏は韓米同盟に対する理解が深く、韓国政府内では同盟発展に寄与したいとする意志が強いのではないかという見解も出ている。

 国防長官首席補佐官であるリッパート氏は、朴槿恵(パク・クネ)政権で外交安保を担当する高官らが訪米するたびに面会を重ねているという。先月のオバマ大統領来韓にも大きく貢献したとされる。

 リッパート氏と面会したことがある韓国政府関係者は「韓国に関する問題を正確かつ具体的に把握しており、韓国への愛情も深いのが印象的だった」と話した。

 一方、オバマ政権のアジア重視政策を支える立場から駐韓大使として韓米日の3カ国協調にのみ集中する場合、日本との間で歴史認識問題を抱える韓国との協力に問題が生じる可能性もある。

 リッパート氏は今年41歳。年齢が若いという点が韓国国民の感覚に合わないのではないかという指摘もある。

 これについて韓国政府関係者は「年齢を問題にするのは韓国的な観点。この10~20年で最も強力な次期米国大使ではないかと思う」と話した。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2014年05月02日 14:18
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
大手事務所サイダスHQ代表が辞任へ
ザ・現代ソウル、英誌でデザイン賞
韓国の新規コロナ感染者511人
済州航空・機内食カフェがオープン
BoAの兄が腹膜がんを告白
海外で韓国のチョコパイが人気
電動キックボード 原付き免許必要に
今月の少女、文化海外広報大使に就任
全斗煥元大統領が控訴審初公判を欠席
釜山ワンアジアフェス1300万視聴
週間アクセスランキング
女優ホン・スヒョン 一般男性と結婚
21.05.06
チャ・ウヌ 来月オンラインファンミ
21.05.06
ワクチン接種者 きょうから隔離免除
21.05.05
済州航空日本線の取消変更1回無料に
21.05.07
ユン・ヨジョン 8日に凱旋
21.05.07
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]