韓国旅行「コネスト」 旅客船沈没事故で団体ツアー激減 家族旅行は人気=韓国 。韓国の経済ニュース
KONEST

旅客船沈没事故で団体ツアー激減 家族旅行は人気=韓国

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国で5月の観光シーズンが近づく中、旅客船「セウォル号」沈没事故の影響で旅行のトレンドに変化が出ている。

 観光業界によると、沈没事故後は体験学習や修学旅行などが全面的に中止となったほか、一般客の団体旅行も激減している。

 一方、家族と一緒に過ごそうという雰囲気が広まりホテルやリゾートは早くから予約で満室となった。

 ◇団体旅行客が激減

 今月16日の沈没事故で修学旅行や公務員の研修などは事実上、中止となっている。

 韓国旅行業協会が会員の旅行会社を対象に16~28日の予約状況を調査した結果、36社で約21万人分の予約がキャンセルとなり90%以上のキャンセル率を記録した。

 特に海での事故を警戒する動きが広まり、離島で行われる旅行は沈没事故の影響をまともに受ける形となった。

 旅行業界と文化体育観光部がともに行う「観光週間」(5月1~11日)のイベントも静かに行われる見通しだ。

  ◇家族旅行に人気集まる

 沈没事故の犠牲者への哀悼ムードが高まる中、家族の大切さを再認識する雰囲気が広まり観光名所を訪問するよりもホテルやリゾートで家族と共にゆっくり時間を過ごそうという人が増えている。

 韓国のリゾート大手、大明リゾートでは来月2~5日の客室予約率が97%に達する。

 また、雪岳ハンファリゾートも同期の客室予約率が100%となり、沈没事故後のキャンセルもほぼなかった。

 釜山地域の高級ホテルも同じ期間の予約率が平均95%を記録し、キャンセル待ちも数十人に達する。

 同地域のホテル関係者は「事故で消費者心理が萎縮したが、観光シーズンは家族と共に過ごそうという顧客が多いようだ」と話した。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2014年04月30日 11:10
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
チャ・ウヌ 来月オンラインファンミ
新型コロナのセルフ検査キットを販売
Mnetサバイバル番組で感染者確認
こどもの日に株式をプレゼント?
女優ホン・スヒョン 一般男性と結婚
辛ラーメン 海外売上高が増加
韓国の新規コロナ感染者574人
「夫婦の世界」のコサン市はどこ?
韓国女子カーリング 延長戦の末勝利
韓国経済は好調、雇用は依然冬眠中
ワクチン接種者 きょうから隔離免除
週間アクセスランキング
大韓航空 最も「高い」客を乗せた
21.04.30
非婚出産のサユリ息子と人気番組出演
21.05.03
ソン・ジュンギ 来月7日ライブ配信
21.05.01
ワクチン接種も278人がコロナ感染
21.05.04
ワクチン接種者 きょうから隔離免除
21.05.05
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]