韓国旅行「コネスト」 李健煕サムスン会長、96日ぶりに帰国。韓国の経済ニュース
KONEST

李健煕サムスン会長、96日ぶりに帰国

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
李健煕(イ・ゴンヒ)サムスン電子会長(72)が17日午後、ソウル金浦(キンポ)空港から帰国した。1月11日に米国ハワイに出国してから96日ぶりだ。李会長の帰国にともない現在サムスンが推進している「マッハ経営」と事業再編作業にも加速度がつく見通しだ。

この日、李会長は多少短く切った髪に白シャツ、ベージュ系のジャケット・ズボン姿で空港入国場に姿を見せた。「健康は大丈夫か」との質問に李会長は腕を上げて見せて「ご覧のように…(大丈夫です)」と笑顔を浮かべて短く答えた後、入国場を出た。

李会長が帰国するとすぐに崔志成(チェ・ジソン)サムスン未来戦略室長(副会長)は今月16日に発生した「珍島(チンド)旅客船沈没事件」について会見を行った。崔室長は「珍島旅客船の事故について報告すると李会長が『とても大きな事故だ。残念だ』と話した」と伝えた。

96日間の海外滞在期間中、李会長は米国ハワイと日本を行き来しながら事業構想を練っていたという。李会長は来週から未来戦略室とサムスン電子など系列会社の最高経営責任者から最近の懸案報告を受けて、グループレベルで推進中の「マッハ経営」と事業再編作業に直接関わる予定だ。マッハ経営とは、ジェット機が音速を突破するために設計図はもちろんエンジン・素材・部品まで全て変えるように、サムスンが超一流企業になるためには体質や構造を根本的に変えなければならないという論理だ。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2014年04月18日 17:38
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者2日連続400人超
ワクチン初日に1万8489人が接種
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
新型コロナワクチン韓国で接種始まる
コロナ防疫レベル2週間据え置き
2032年南北五輪へ「努力続ける」
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]