韓国旅行「コネスト」 サムスン・アップル、今度はウェアラブル製品戦争(1)。韓国の経済ニュース
KONEST

サムスン・アップル、今度はウェアラブル製品戦争(1)

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
グローバル情報・技術(IT)業界の最大のライバルであるアップルとサムスン電子の間に、新たな戦雲が垂れ込めている。今度は特許法廷ではなくウェアラブル(着用可能な)機器市場でだ。アップルが長考の末、今年7-9月期に腕時計型ウェアラブル製品を発売すると発表した。

両社の立場はスマートフォンが初めて発売された2007年とは全く違う。当時iPhoneという世の中になかった製品(スマートフォン)を発表したアップルは市場のリーダーとして、速やかに追撃するサムスン電子を「コピーキャット(模倣者)」と蔑んだ。また、サムスンを相手に2兆ウォン(約2000億円)以上の天文学的な規模の訴訟もしている。今回は切歯腐心したサムスン電子が先にウェアラブル製品を出し、アップルの動きに注目する状況だ。

グローバルIT業界によると、アップルが今年7-9月期に出すウェアラブル製品はスマートウォッチ型製品「iWatch」(アイウォッチ・仮称)という。サムスンが出したウェアラブル機器「ギア2」と同じようにスマートフォンなしにメールを確認でき、電話も受けることができる機器だ。

これに関し、アップルは今月初め、LGディスプレー側にiWatchに使うフレキシブル(曲がる)有機発光ダイオード(OLED)ディスプレー1200万本分を注文した。

また、アップルは今年末までにiWatchを900万個販売するという目標を設定したという。ある電子業界の関係者は「アップルが開発中のiWatchのディスプレーの大きさは2種類」とし「1.3インチと1.6インチの製品を同時に作り、1.6インチ製品はすでに試作品が出たと聞いている」と述べた。

グローバルIT業界専門家は、ウェアラブル市場をめぐる両社の激突が今後のIT市場主導権の行方にも決定的な影響を及ぼすとみている。

現在のところウェアラブル機器市場ではサムスンが優位だ。先に市場を開拓したからだ。サムスン電子は昨年9月、スマートウォッチ「ギャラクシーギア」を発売したほか、今年は「ギア2」とスマートバンド「ギアフィット」を出し、ウェアラブル機器市場を先に獲得した。

また、サムスンSDIは15日、世界最大容量の210ミリアンペアアワー(mAh)水準のスマートバンド用「カーブドバッテリー」を出した。ギアフィットに搭載したこの最新型バッテリーは、現在まで出ているスマートバンドバッテリー(40mAh)に比べ最大5倍以上の容量。ウェアラブル市場ではむしろアップルが挑戦者の立場という点が明確になったのだ。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2014年04月16日 16:00
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者2日連続400人超
ワクチン初日に1万8489人が接種
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
新型コロナワクチン韓国で接種始まる
コロナ防疫レベル2週間据え置き
2032年南北五輪へ「努力続ける」
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]