韓国旅行「コネスト」 韓国版「スイスモビリティ」を成功させるには。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

韓国版「スイスモビリティ」を成功させるには

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
「今回の国賓訪問を契機に、スイスと観光協力了解覚書(MOU)を締結した。国際競争力1位のスイスの観光政策をよくベンチマーキングし、先進観光に飛躍するための土台としてほしい」。

2月3日の「第2回観光振興拡大会議」で、朴槿恵(パク・クネ)大統領は4回もスイスに言及した。大統領が描写したスイスは、韓国が当然見習うべき先進国の姿だった。その後、スイスは観光韓国が真似るべき模範答案の名前となった。

観光振興拡大会議で、政府は国内観光の活性化および観光産業の競争力強化に向けた61件の推進課題を確定した。その61件の課題の中に、馴染みのない名前が見えた。コリアモビリティ(Korea Mobility)。「車のない旅行情報総合ネットワーク」という説明を聞き、どういうものか想像することができた。コリアモビリティはスイスモビリティ(Swess Mobility)の韓国版だった。

スイスモビリティとは、簡単に言えばスイス式生態観光の一つの方法だ。列車・自動車などの動力を借りず、ひたすら人間の力で旅する旅行商品がスイスモビリティだ。徒歩、自転車ハイキング、インラインスケート、マウンテンバイク、カヌー。このように5つの手段だけで旅行できるよう観光インフラとネットワークが構築されている。2011年の1年間、スイスはこのシステムで約547万スイスフラン(約600億円)の収益を出した。

スイスモビリティは緻密で精巧な観光システムだ。すべての観光インフラが総括的に整わなければならない。トレールを歩き、自転車に乗り、自転車を降りてカヌーに乗って旅行するのが、スイスモビリティだ。現場で提供される情報が正確でなければならず、現場で装備と運送手段を調達できなければいけない。

今日の韓国の姿を見てみよう。昨年現在、595件にもなる全国のトレールは造成の主体、運営の主体が異なる。統一された標識どころか、正確なコース状態も確認されていない状態だ。4大河川事業で造成された自転車コースも地方自治体が予算問題で管理と運営を徹底せず、荒れた区間が多い。

スイスは観光産業競争力世界1位の国だ(2013年世界経済フォーラム)。韓国の面積の50%にもならない小さな国だが、6万キロ以上のトレールがある。6万キロを超えるトレールの標識は全国共通だ。1けたの数字のルートは全国ルート、2けたのルートは地域内のルートであり、標識には目的地までの距離と時間が表示されている。

そのようなスイスも2008年になってスイスモビリティを政府公式プロジェクトとしてスタートさせた。1993年に自転車旅行者が全国的なサイクルツアールートを作ろうと団体を結成したのが発端となったが、それから15年かかっている。

コリアモビリティは莫大な予算はもちろん、長い時間が必要な国家課題だ。政府が本当にスイスの模範答案を書き写したいのなら、スイスの成功の裏に隠された15年という歳月に注目することを望む。多くの討論と論争、和解と譲歩の末、クモの巣のように細かな観光システムが整った。いますぐ政府部処が持つトレールから整理することを望む。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2014年04月11日 17:41
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
ポン・ジュノ監督 アニメ映画制作へ
パク・ソジュン主演ドラマが漫画化
コロナ自主隔離中に抜け出し実刑判決
韓国の新規コロナ感染者715人
KAISTがグローバル企業に選出
早くも夏日 ソウルの最高気温29度
がん闘病中のBoA兄、応援に感謝
電動キックボード 無免許は違反に
7月から新しい防疫基準を適用
韓国ビール「TERRA」の輸出開始
週間アクセスランキング
海外で韓国のチョコパイが人気
21.05.11
済州航空・機内食カフェがオープン
21.05.11
ユン・ヨジョン 8日に凱旋
21.05.07
BoAの兄が腹膜がんを告白
21.05.11
7月から新しい防疫基準を適用
21.05.12
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]