韓国旅行「コネスト」 「恨」が多いから? 韓国人の大合唱に世界的ポップスターが感激!。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
【Klive】1+1で80%OFFのオトクなチャンス!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 「恨」が多いから? 韓国人の大合唱に世界的ポップスターが感激!

「恨」が多いから? 韓国人の大合唱に世界的ポップスターが感激!

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
「That was one of the loudest crowds ever.Thanks Korea!(今まで最も大きな歓声を上げた観客だった。韓国よ、ありがとう!)」

韓国の“大合唱文化”に触れた世界的なポップスター、ブルーノ・マーズの感想だ。

8日、ソウルオリンピック公園体操競技場でブルーノ・マーズの初の来韓公演が繰り広げられた。この日の舞台と同じくらい話題になったものがあるとすれば、それは観客による“大合唱”だろう。「甘い歌声」でよく知られているブルーノ・マーズが韓国にやってくるというのに、漫然と鑑賞だけできようか。韓国ファンは「甘い歌声」には「甘い大合唱」で迎えると、着々と準備していたはずだ。

『Just the way you are』『Marry you』『When I was  your man』などのヒット曲が続くたびに会場には雄壮な大合唱が響き渡った。「競技場くらい大きくて広い公演会場で大合唱したところでどれほどのものか」と疑う人のために、あるネットユーザーのコメントを紹介する。「大合唱の中に埋もれて本来のブルーノ・マーズの声が聞こえないという不祥事が…。私は一体誰のコンサートを見に来たのだろうか?」。

ブルーノ・マーズだけでなく、すでに多くの海外ミュージシャンが韓国の“大合唱文化”に心を奪われている。Maroon5、アヴリル・ラヴィーン、ビヨンセ、エミネム、ミューズらだ。ある者はこの大合唱を聞きたいがために韓国に再び来たいと思い、またある者はこの公演を終わらせたくないと言った。

大合唱をするためには観客の方も準備が必要だ。「大合唱は1日にして成らず」というそれなりの哲学もある。公演での大合唱のために全曲歌詞の暗記を宣言するコメントもインターネットのあちこちで普通に見られる。また急な高音、あるいは難しい拍子や音程に近づいた時は大合唱の完成度を高めるためにしばらく「音を消す」センスも必要だ。

舞台上のミュージシャンと同じくらい、観客にとってもこの大合唱は感動だ。大合唱を終えると心の中の「恨(ハン)」が消えるとか消えないとか。「われわれの大合唱がうまいのは韓国人が『恨』多き民族で、『恨』を『興』に昇華させるためだと考える」というツイッターのつぶやきに深く共感する。

2009年のオアシス来韓時は、公演終了後に地下鉄の駅に集まったファンが余韻に浸りながら『Wonderwall』を大合唱していた。ある外国人が口ずさみ始めるとそばにいた人がギターを弾き始め、これがきっかけで地下鉄の駅にいたファン全員が熱唱したという。これほどになれば「大合唱の民族」という言葉に間違いはない。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2014年04月10日 15:52
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 「ネイバー占有率74%、社会発展の阻害」…韓国のサイバー学会
  • 韓国の国際海藻類博 日本人が入場者第1号
  • 韓半島統一の道案内になる外国人たち
  • たばこ訴訟で原告敗訴 最高裁「がんと因果関係ない」=韓国
  • 韓国で喫煙率・飲酒率が高い地域は…
  • 関連記事
  • 日本から中国へ、韓流熱風の地図変わる…「新韓流天王」が登場(1)
  • 【コラム】恨と興の融合民国=韓国
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    金正男毒殺、請負殺人の可能性高まる
    韓国映画、正月映画2作がヒット
    韓国の新小学生、ハングル授業が倍に
    サムスン電子、企業イメージ陥落
    韓国大統領選支持率、文氏がトップ
    冬季種目好きな日本、平昌に関心高い
    TWICE、初の単独コンサート開催
    イ・ミンホのファンミに6千人歓声
    倉本裕基、3月来韓コンサート開催
    忠清南道で観光商品を開発
    週間アクセスランキング
    マートに行ったチョン・ジヒョン
    17.02.16
    T.O.P陸軍訓練所入所写真を公開
    17.02.16
    最近流行の韓国女性の化粧法は?
    17.02.17
    韓服姿で卒業式
    17.02.16
    韓国に来た羽生、キム・ヨナ並み...
    17.02.15
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]