韓国旅行「コネスト」 韓半島統一の道案内になる外国人たち。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

韓半島統一の道案内になる外国人たち

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
「人が集まって信頼を作り、信頼が集まれば統一という希望が生まれます」。

ドイツ系米国人のマイケル・ラムブラウ氏の言葉だ。彼は現在北朝鮮大学院大学校で北朝鮮の原文資料などをデータ化し、北朝鮮の行動パターンを分析するビッグデータ研究で博士課程を踏んでいる。

ラムブラウ氏は韓半島統一に寄与するために2月に韓国と米国で同時にスタートした「アリランインスティチュート」のソウル支部長だ。「人と人を通じた外交」をモットーに掲げるこの団体は、留学生など外国人が主軸になって作られた非営利団体だ。南北が共感し通じることができるという意味で名前も「アリラン」にした。

ラムブラウ氏は2008年に在韓米軍で服務したのを契機に韓国で北朝鮮を学んでいる。ラムブラウ氏は、「韓国戦争(朝鮮戦争)に参戦した祖父の影響で志願入隊後に韓国行きを選んだ。韓国で自然に北朝鮮と統一問題に関心を持つことになり、南北ではない第三者の役割があると考え団体を作った」と話した。ラムブラウ氏は父親も大佐まで務めた3代にわたる軍人一家の出身だ。

ラムブラウ氏は、「米バージニアに本部を置いているアリランインスティチュートはフェイスブックとツイッターなどオンラインを通じてコミュニケーションし、セミナーと行事で会って意見を交換する方式で運営されている」と説明した。2月には「北朝鮮に対する最善のアプローチ方法」というテーマで初めてのセミナーを開いた。9日には「韓半島統一の安保含意」というテーマでブライアン・ポート在韓米軍司令部安保関係官、ダニエル・ピンクストン国家危機グループ所長などを招いて討論を行った。米国、フランス、ロシア、日本など多くの国の若者たち50人余りが参加した。

セミナーだけでなく文化やスポーツなど多様な行事も開く。5月には会員たちが脱北者らとともに合同サッカーチームを作り蔚山(ウルサン)で開かれる外国人サッカー大会に参加する計画だ。また、秋には外国人自転車サークルの「漢江(ハンガン)ライダークラブ」とともに「アリラン自転車旅行」を企画している。2チームが釜山(プサン)と蔚山から出発し、聞慶(ムンギョン)で合流した後、3日間にわたり「アリラン公演」などを行う行事だ。

ラムブラウ氏は「韓国が作った人的ネットワークが韓国の統一に向けた小さな希望になれるだろう」と話した。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2014年04月10日 13:24
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
女児虐待死事件 養母に無期懲役判決
BTS、米人気雑誌の表紙飾る
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
BTS「フレンズ」特別編ゲスト出演
新規コロナ感染者2日連続700人超
ポン・ジュノ監督 アニメ映画制作へ
パク・ソジュン主演ドラマが漫画化
コロナ自主隔離中に抜け出し実刑判決
KAISTがグローバル企業に選出
がん闘病中のBoA兄、応援に感謝
週間アクセスランキング
海外で韓国のチョコパイが人気
21.05.11
済州航空・機内食カフェがオープン
21.05.11
7月から新しい防疫基準を適用
21.05.12
BoAの兄が腹膜がんを告白
21.05.11
パク・ソジュン主演ドラマが漫画化
21.05.13
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]