韓国旅行「コネスト」 出版韓流の道を開け…3日間のロンドンミッション(1)。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

出版韓流の道を開け…3日間のロンドンミッション(1)

お気に入りに追加 (登録者 : 1人)  印刷する
英国ロンドン・ブックフェアが8日に開幕した。英国最大規模のアールズコート・エキシビションセンターで3日間の日程でだ。

ロンドン・ブックフェアはドイツのフランクフルト・ブックフェアとともに世界2大ブックフェアに挙げられる。フランクフルト・ブックフェアと違い一般人は参加しない。著作権を取り引きする一種の「B2B」(企業間取り引き)の舞台だからだ。それでも毎年60カ国余りから2万5000人の出版社、著者、書籍商、著作権代理店など出版関係者が参加する。今年は韓国を含む61カ国が参加した。

今年は韓国が主賓国(マーケットフォーカス)となる。会場内516平方メートルがすべて韓国のための空間だ。韓国の電子ブック技術を紹介し優秀電子ブックコンテンツを展示するほか、韓国の近代文学を展示し韓国のウェブトゥーンの創作・消費方式を紹介する展示スペースが用意された。教元や芸林堂などの出版社と、ネイバーなどウェブトゥーン関連業者など25社がブースを設けた。

「心を開く本、未来を開く文」というテーマで「交」というコンセプトだ。

ロンドン・ブックフェアのジャックス・トーマス組織委員長は、「ロンドン・ブックフェアの内外で行われる多くの事業的交流と文化イベントを通じ、韓国の出版と韓国文学の多くの部分が表われることを期待する。英国のすべてのパートナーに代わりこの韓国旅行の一員になったことをうれしく思う」と話した。

今回韓国の代表的な作家10人が参加した。小説家の黄皙暎(ファン・ソクヨン)氏、李文烈(イ・ムンヨル)氏、李承雨(イ・スンウ)氏、申京淑(シン・ギョンスク)氏、金仁淑(キム・インスク)氏、金英夏(キム・ヨンハ)氏、韓江(ハン・ガン)氏と、詩人の金恵順(キム・ヘスン)氏、児童文学作家の黄善美(ファン・ソンミ)氏、ウェブトゥーン作家のユン・テホ氏だ。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2014年04月09日 13:15
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
出入国・外国人管理機関訪問予約制に
ワクチン副反応が新たに860件
BTSグローバル・アーティスト1位
韓国の新規コロナ感染者398人
ワクチンCOVAXから105万人分
文大統領 首席秘書官の辞表受理
韓国アイドル 1億人を動かす影響力
スーバージュニア 遂に新音盤発売
俳優ジス 過去の暴力への謝罪文掲載
週間アクセスランキング
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
3月から留学生健康保険の加入義務化
21.02.26
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]