韓国旅行「コネスト」 韓国文化コンテンツの宝庫…『三国遺事』に新しい訳注書。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

韓国文化コンテンツの宝庫…『三国遺事』に新しい訳注書

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
檀君(タングン)神話や朱蒙(チュモン)、赫居世王(パクヒョッコセ)誕生説話など韓国の民族文化の根っことなる話の宝庫『三国遺事』の訳注書が新しく出版された。最近までの学術研究の成果を加えて解説した。全3巻、2088枚の膨大な分量だ。

高麗(コリョ)大学韓国史学科チェ・グァンシク教授(61)が1985年から研究を始めたのを2007年から高麗大のパク・デジェ教授(43)が引き継いだ。2人の学者の30年間に及ぶ“リレー研究”の結実ということだ。チェ教授は「私たちはIT技術は発達したが、文化コンテンツの原形が不足している。三国遺事は、私たちの神話の源泉」としながら「小説・演劇・アニメーション作家やゲームを作る人々がこれを読んで想像力を発揮して多彩なコンテンツを生産してくれたら良い」と明らかにした。パク教授は「『三国史記』がすっきりと整理された政事ならば『三国遺事』は多彩で自然だが研究が難しい資料」として「歴史・哲学・美術史・考古学でさまざまな専門家が蓄積してきた努力が結集されて今回の本を出すことができた」と話した。

『三国遺事』は、普覚国師の一然僧侶が1280年頃に編さんを始め、彼の死後に弟子の無極が出した。古朝鮮から後三国まで3000年余りの歴史が載っている。王の歴史を扱った「王暦」、神話的話を扱った「紀異」、仏教に関連した「興法」など7編に分かれる。王暦編を図表で簡略に処理などしたこれまでのほかの訳注書とは違い、別に1つの本としてまとめた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2014年04月07日 14:21
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
「ミナリ」ゴールデングローブ受賞
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ感染者2日連続300人台
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
伝統家屋「韓屋」の歴史館1日開館
「5G」加入者 1300万人に迫る
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
コロナ防疫レベル2週間据え置き
週間アクセスランキング
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]