韓国旅行「コネスト」 15歳の「問題解決能力」 韓国がOECD1位。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

15歳の「問題解決能力」 韓国がOECD1位

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【世宗聯合ニュース】経済協力開発機構(OECD)は1日、世界の15歳を対象に2012年に実施した「学習到達度調査(PISA)」のうち、コンピューターを使った「問題解決能力」の結果を公表した。調査に参加したOECD加盟国のうち韓国が1位になったと、韓国教育課程評価院が同日発表した。

「問題解決能力」は「解決の方法がすぐに分からない問題状況を理解し、解決しようとする力や意志」と定義されている。

2003年の調査では筆記による評価が初めて行われ、今回の調査ではコンピューターが用いられた。 

調査の結果、韓国は平均561点で、OECD加盟国のうち調査に参加した28カ国中1位となり、44カ国・地域では誤差を含めシンガポールと共同の1~2位となった。 

2003年の調査でも韓国は40カ国・地域の中で1位になっている。 

OECDの平均点数は500点。日本は平均点数552点でOECD加盟国の中で韓国に次ぐ2位となった。

44カ国・地域の順位では日本が3位、マカオ(中国)4~6位、香港(中国)4~7位、上海(中国)4~7位、台湾5~7位となり、東アジアの国が上位を占めた。 

教育課程評価院は「今回の結果は韓国の教育システムが問題解決能力を伸ばすのにも効果的であることを示している」と評価した。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2014年04月01日 20:10
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国の新規コロナ感染者658人
きょうから都市部で制限速度引き下げ
セウォル号沈没事故から7年
JYPがオーガニック化粧品に出資 
政府11月まで集団免疫獲得目標維持
南陽乳業に「株価操作」の声
政府報告書「内需不振の緩和」に言及
大統領候補の支持率前検事総長25%
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
パクソジュンら主演映画クランクイン
ハイライトが来月3日にミニ盤発表
週間アクセスランキング
BTS17日にイベント無料配信
21.04.12
女優カン・ソラ 第1子女児を出産
21.04.15
12日から屋内でマスク常時着用
21.04.12
パク・ソジュン10周年ファンミ開催
21.04.15
パクソジュンら主演映画クランクイン
21.04.16
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]