韓国旅行「コネスト」 現代自が新型「ソナタ」発売 今年22万8千台目指す 。韓国の経済ニュース
KONEST

現代自が新型「ソナタ」発売 今年22万8千台目指す

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
現代自動車は24日、ソウル・総合展示場COEXで中型セダン「ソナタ」の新型モデル発売記念イベントを開催し、販売を開始した。

 1985年に発売されたソナタは、リニューアルを重ね今回が7代目のモデル。前モデルより価格が45万~75万ウォン(4万3000~7万1000円)ほど高くなったが、安全性や利便性、走行性能などが強化されたという。

 同社は業績に直結するほど販売規模が大きいソナタをリニューアルすることで、グローバル中型車市場を積極的に攻略し、国内市場における輸入車ブランドの攻勢に対抗していく方針だ。

 旧モデルより車体が大きくなり、室内空間も広がり、トランクの容量が増した。

 搭載エンジンは、最大出力168馬力の2.0リットルNIEUWE CVVL(連続可変バルブリフト)、193馬力の2.4リットルTHETA2 GDi、LPG(液化石油ガス)仕様で151馬力の2.0リットルNIEUWE LPiの3種。

 また、車間距離調整はもちろん自動停止機能を備えた「アドバンス・スマートクルーズ・コントロール」(ASCC)や「前方衝突警報システム」(FCWS)を国内中型車で初めて適用した。

 価格は、CVVLモデルが2255万~2860万ウォン、GDiモデルが2395万~2990万ウォン。

 同社は新型モデルの販売目標について、今年は国内で6万3000台、海外で16万5000台の計22万8000台としている。来年は国内で8万9000台、海外で24万9000台の計33万8000台の販売を目指す。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2014年03月24日 12:26
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国、ワクチンパスポート導入慎重に
ソウル市の人口が1千万人以下に
ピクサー、韓国おばあさん主題アニメ
APRIL「メンバー間いじめ」論争
オリンピック公園にKPOPスタジオ
新規コロナ感染者数444人
アストラゼネカ 高齢者への接種検討
「ザ現代ソウル」に瑞典SPA1号店
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
週間アクセスランキング
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
3月から留学生健康保険の加入義務化
21.02.26
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
21.02.25
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]