韓国旅行「コネスト」 韓国のLG CNS、ギリシャの交通カード事業を受注。韓国の経済ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
江陵日帰り旅行で伝統祭&グルメ&ロケ地を満喫!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 経済 > 韓国のLG CNS、ギリシャの交通カード事業を受注

韓国のLG CNS、ギリシャの交通カード事業を受注

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
LG CNSが韓国企業では初めて欧州交通カード事業に参入する。

LG CNSはギリシャのテルナ・エナジーとコンソーシアムを構成し、1億3790万ユーロ(約195億円)規模の「アテネeチケッティング事業」を受注したと19日、明らかにした。

これはアテネのすべての公共交通手段に「自動運賃徴収システム(AFC)」を構築・運営する事業。2年間はバス・地下鉄などに交通カードの端末や自動乗車券発売機を設置し、その後10年間は交通システムとインフラを運営する。

今後、アテネ市民は現在の紙の乗車券の代わりに交通カードの発給を受け、乗り換え割引などの恩恵を受ける。ソウルの距離比例料金制とは違い、アテネでは乗車時間比例料金制が採択される。

今回の受注は米国・フランスなど先進国企業の影響力が強い欧州で韓国の情報技術(IT)が参入障壁を越えたという点に大きな意味がある。LG CNSはニュージーランド・ウェリントン、コロンビア・ボゴタなどに韓国型交通カード決済システムを輸出したが、欧州地域ではいつも苦杯をなめた。

LG CNSは今回の受注をきっかけに、今年末に事業者選定が予想される1兆6000億ウォン(約1530億円)規模の英ロンドン「スマート公共交通料金支払いシステム」にも参加する計画だ。LG CNSの金大勲(キム・デフン)代表は「自社で確保したソリューションや技術力を総動員し、他の欧州交通IT市場にも進出したい」と述べた。

今回の受注は、昨年12月に訪韓したパプーリアス・ギリシャ大統領と朴槿恵(パク・クネ)大統領が首脳会談でこの事業について議論したのが発端となった。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2014年03月20日 09:34
韓国の経済のニュース     もっと見る 
  • サムスン・LGの曲面テレビ 中国・上海で競争
  • 米国の量的緩和縮小継続 韓国政府「想定範囲内」
  • 「サムスン・アップルで始まった特許戦争、全産業に拡大」(1)
  • 男性社員は開発 女性は製造部門に集中=サムスン電子
  • 仁川空港近くに初の外資系カジノか 政府事前審査「適合」
  • 関連記事
  • 中央日報「経済」ニュース

     

  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    文在寅大統領支持率=84.1%
    防弾少年団が米音楽賞受賞を語る
    キム・ヒョンジュンが6月に活動再開
    中国スマホがGalaxyに酷似?
    <U-20W杯>ソウルで街頭応援
    北野武監督の映画作品がソウルで上映
    英国公式行事にLGのOLEDテレビ
    韓、ブータン式「国民幸福指数」作る
    EXOがアンコール公演開催
    BIGBANGの日本ツアーが大盛況
    週間アクセスランキング
    Apinkチョン・ウンジの体型話題
    17.05.23
    俳優キム・ウビン 鼻咽頭がんを...
    17.05.24
    ハン・ヘジン、野球選手と熱愛説
    17.05.24
    セウォル号、自死の教頭は出航に...
    17.05.26
    チェ・イェリョン今日結婚式
    17.05.25
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]