韓国旅行「コネスト」 違法両替商を摘発 ソウル・明洞などで=韓国警察 。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
KORAIL PASSと共に韓国各地を満喫しよう!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 違法両替商を摘発 ソウル・明洞などで=韓国警察

違法両替商を摘発 ソウル・明洞などで=韓国警察

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
ソウル地方警察庁は20日までに、ソウル市内の主要観光地で許可を受けずに外貨両替業務を行った容疑(外国為替管理法違反)で両替商31人を在宅のまま立件したと発表した。

 立件された両替商らは明洞、南大門市場、梨泰院など多くの外国人が訪れる観光地で中国人観光客や日本人観光客らを相手に「銀行よりも有利なレートで両替できる」と両替をあっせんし、手数料を受け取った。

 韓国の外国為替管理法では韓国銀行(中央銀行)に登録を済ませた人だけが両替業務をできるよう定めている。

 警察は、一部の違法両替所で外国人観光客が韓国の事情をよく知らないことを悪用し、割高な手数料を受け取るケースがあったほか、不法滞在者や海外に逃亡した犯罪者らが定期的に違法両替所を利用しているとして、今後も取り締まりを強化する方針を示した。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2014年03月20日 09:58
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 韓国就職人気企業ランキング サムスン電子6年連続首位
  • ソウル・東大門に新名所 デザインプラザがオープン
  • 韓国国税庁 東方神起ら事務所の税務調査に着手
  • 再就職希望の列=韓国・釜山
  • 布切れで作った韓国の製品、東京・ニューヨークMoMAショップ進出(1)
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    ハン・ヘジン、野球選手と熱愛説
    韓国産パプリカ 日本へ年1千トン
    韓国小説家の銅像 ロシアに設置
    朴前大統領、職業の問いに「無職」
    TWICE1年7ヶ月でミリオン達成
    U-20W杯、コリアンメッシが活躍
    ガールズグループSISTARが解散
    女優キム・テヒが妊娠15週目
    韓国の日本就職サイトがリニューアル
    防弾少年団、米ビルボードで受賞
    週間アクセスランキング
    イ・サンウとキム・ソヨン前撮り...
    17.05.19
    俳優カップル2年交際から22日結...
    17.05.22
    Apinkチョン・ウンジの体型話題
    17.05.23
    ソン・ジュンギ、億戸建てを購入
    17.05.18
    AOAソリョン完全無欠の名品脚線美
    17.05.19
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]