韓国旅行「コネスト」 現代自会長「走行性能を飛躍させているが…デザインにも“品格と革新”を」。韓国の経済ニュース
KONEST

現代自会長「走行性能を飛躍させているが…デザインにも“品格と革新”を」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
 ヨーロッパを訪問中の鄭夢九(チョン・モング)現代(ヒョンデ)・起亜(キア)自動車会長(76)が革新性と品格を同時に備えたデザインの開発を注文した。

鄭会長は5日(現地時間)、ドイツのリュッセルスハイムに位置する現代車ヨーロッパデザインセンターでペーター・シュライヤー現代・起亜車デザイン総括担当社長に会い、開発中である車両のデザインを点検した。

鄭会長はこの席で「私たちの車のデザインがますます良くなっているが、今後がさらに重要だ」とし、「業界を先導する革新的なデザインを持続的に披露しするが、品格が伴うデザインを開発することができるように努力してほしい」と話した。

鄭会長は「最近現代・起亜車は自動車走行性能を一段階跳躍させるのにすべての力量を集中しているがデザインも共に跳躍を成し遂げなければならない」とし、「車の基本性能が大きく向上しているが、これに素晴らしいデザインまで加わるならば顧客により大きい満足を提供することになるだろう」と話した。

シュライヤー社長は「現代・起亜車だけのデザイン・アイデンティティを成功裏に構築したし、今後現在のデザインの枠組みは継承するものの車のクラス別に特性を具体化して多様性を備えるのに注力するだろう」と説明した。

現代車関係者は「鄭会長がデザインの重要性を強調したのは自動車業者間の技術水準が次第に似通ってきている中、走行性能とデザインのように消費者の感性的満足を高めて差別化することがより一層重要になったと判断したため」と説明した。

鄭会長はまた、近隣の現代・起亜車ヨーロッパ技術研究所も訪問し、「パワートレインと走行性能ではヨーロッパの名車を跳び越えるという目標を持たなければならない」とし、「特にディーゼルエンジンやターボチャージャーエンジンの開発、走行感性での革新などの側面でヨーロッパ技術研究所が大きい役割をすると期待する」と話した。

鄭会長は「品質は絶え間ない疎通から生まれる」という普段からの品質哲学により現地の技術専門家らと忌憚なく意見を交換したと現代・起亜車は伝えた。

鄭会長は6日、現代車ロシア工場を訪問した後、帰国する予定だ。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2014年03月07日 10:04
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国アイドル 1億人を動かす影響力
スーバージュニア 遂に新音盤発売
住居価格高騰で「脱ソウル」ラッシュ
Rain、結婚5年目を打ち明ける
「ミナリ」 公開初日に動員数1位
新規コロナ感染者数424人
俳優ジス 過去の暴力への謝罪文掲載
韓国20代、史上最悪の就職氷河期
家飲み増加でワイン輸入が過去最高
韓国、ワクチンパスポート導入慎重に
週間アクセスランキング
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
3月から留学生健康保険の加入義務化
21.02.26
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]