韓国旅行「コネスト」 「韓国料理の国際化のカギは…」スペインの料理キュレーターがアドバイス。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

「韓国料理の国際化のカギは…」スペインの料理キュレーターがアドバイス

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
「韓国料理は世界の人の食欲をひきつける魅力がある。この魅力が引き立って見えるようにするには、料理の味だけでなく韓国料理を盛る器や韓国式レストランのインテリアにも関心を向けるべきだ」。

スペイン芸術・デザイン振興機関FADのジュリー・カフェヤ会長(54)は「食事を楽しむというのは、料理を含め周囲のインテリアや雰囲気、料理に絡んだストーリーなどを総体的に経験すること」としながら「スペインの料理が世界的に認められたのには、料理と共に食器やインテリアの改革が功を奏した」と強調した。

韓国国際交流財団(ユ・ヒョンソク理事長)とスペイン国家文化活動協会の共同主催で開かれている「タパス:スペイン料理デザイン展」〔4月29日まで、ソウル水下洞(スハドン)センター院ビルディング2階〕のプランナーであるカフェヤ会長に最近、展示場で会った。

料理キュレーターであるカフェヤ会長は「韓国料理はスペイン料理と同じように健康やダイエットに良いだけに、国際化できる潜在力が高い」と話した。彼は「韓国料理の国際化のために外国人の口に合わせて韓国料理のアイデンティティをなくせば失敗する」としながら「『最も固有なものが最も国際的である』という言葉のように、韓国料理の固有性を生かしながら韓国料理に含まれるストーリーを通じ、世界の人々の口をこちらに合わせる必要がある」と強調した。

彼は「韓国料理に似合う食器や室内デザインを開発すれば、韓国料理の品位をより一層生かせる」とアドバイスした。さらに「1990年以前はスペイン料理も値段が安く粗末な料理という認識が強かった」として「スペイン料理に対する認識を革命的に変えた人は、レストラン『エル・ブリ』のカリスマシェフ、フェラン・アドリアだった」と話した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2014年03月06日 10:10
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者2日連続400人超
ワクチン初日に1万8489人が接種
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
新型コロナワクチン韓国で接種始まる
コロナ防疫レベル2週間据え置き
2032年南北五輪へ「努力続ける」
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]