韓国旅行「コネスト」 “テバク”の英語…公式会談ではボナンザ、大衆行事ではジャックポット。韓国の政治ニュース
KONEST

“テバク”の英語…公式会談ではボナンザ、大衆行事ではジャックポット

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
青瓦台(チョンワデ、大統領府)は20日、「統一テバク(=大当たり)」のテバクという言葉を英語に翻訳する際、bonanza(思いがけない幸運)を優先的に使うものの、jackpot(巨額の賞金)も用途によっては使う方針だと明らかにした。

青瓦台は朴槿恵(パク・クネ)大統領が先月6日の新年記者会見で「統一はテバク」と表現し、この言葉に対する海外メディアの関心が高まると、このように翻訳基準を用意した。まだ朴大統領は演説などでテバクを英語で表現したことがない。

閔庚旭(ミン・ギョンウク)報道官は「テバクの英語翻訳表現を検討した結果、外賓を迎える時や公式会談をする時はbonanzaを使い、大衆的な席ではjackpotが有用」とし、「ボナンザに優先順位を置き、jackpotも柔軟に使うことになるだろう」と述べた。

また「bonanzaは穏やかな海、繁栄、鉱脈などを意味するスペイン語に由来する」とし「金鉱を掘っていく鉱脈の開発と巨大な富の源泉を意味し、俗語的でないので、bonanzaがより適切だと判断した」と伝えた。13日に朴大統領に会ったケリー米国務長官もテバクをbonanzaと表現し、米国務省もこのように公式解釈した。

閔報道官は賭博や宝くじでよく使われるjackpotに関し、「成長動力創出という内容的な側面に傍点を置くことはできるが、統一の過程を(スロットマシンを)1回引くように低く評価する意味が含まれかねない」と説明した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2014年02月21日 12:24
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
国際線燃油サーチャージ 来月引上
寧越郡と北海道東川町文化交流推進へ
「ベビーシャーク」アニメ世界で放送
IUが総額5億ウォンを寄付
人気歌手応援ソング22年ぶり刷新
ロッテ免税店ネット会員が70万人増
新規コロナ感染者619人
ワクチン1回目の接種者7.3%
マスク着用指針の緩和「予断は禁物」
女児虐待死事件 養母に無期懲役判決
BTS、米人気雑誌の表紙飾る
週間アクセスランキング
パク・ソジュン主演ドラマが漫画化
21.05.13
済州航空・機内食カフェがオープン
21.05.11
7月から新しい防疫基準を適用
21.05.12
女児虐待死事件 養母に無期懲役判決
21.05.14
韓国ビール「TERRA」の輸出開始
21.05.12
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]