韓国旅行「コネスト」 韓国当局 3年ぶり中国と航空協議開催へ=路線拡大狙う。韓国の経済ニュース
KONEST

韓国当局 3年ぶり中国と航空協議開催へ=路線拡大狙う

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
 韓国国土交通部は17日、中国民用航空局と来月12~13日にソウルで航空協議を行うことで合意したと明らかにした。韓国と中国の航空協議は2011年以来、3年ぶり。

 韓国側首席代表は徐勲鐸(ソ・フンテク)同部航空政策官。韓国はこれまで韓中航空路線を拡大し、便数を増やそうと中国側に働きかけてきた。しかし、中国は韓国の航空会社よりも競争力が劣る自国の航空会社への影響を懸念し、韓国側の提案に難色を示してきたとされる。

 両国は2006年、中国・山東省と海南省に限って航空自由化(オープンスカイ)を実施し、韓国の航空会社が中国政府から運輸権の割り当てを受けなくても同地域で自由に就航できるようにした。

 だがその後、これといった進展は得られなかった。2009年に新規で2路線が就航したのが最後となった。

 韓国は2010年と11年に中国と航空協議を開いたが、交渉妥結には至らなかった。2012年と13年には航空協議を開くことさえできなかった。

 中国は韓国の複数の格安航空会社(LCC)が山東省と海南省以外の地域で約1カ月間のみチャーター便を運航すると、昨年9月にチャーター便を運航する航空会社を1路線当たり1社に制限するなど、規制に乗り出した。

 韓国側は航空自由化地域を広げ運輸権を追加確保し、路線や便数を拡大するという基本原則に沿って協議に臨む計画だ。

 協議を控え、国土交通部は国内航空会社7社から意見を聞き取り中国との協議に向け交渉戦略を立てる予定。

 昨年12月基準で国内航空会社は、韓国と中国を結ぶ42の定期路線で週398往復を運航。中国の航空会社は49路線で週343往復運航している。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2014年02月17日 11:13
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
Mnetサバイバル番組で感染者確認
辛ラーメン 海外売上高が増加
韓国の新規コロナ感染者574人
「夫婦の世界」のコサン市はどこ?
韓国女子カーリング 延長戦の末勝利
韓国経済は好調、雇用は依然冬眠中
鄭義溶氏と茂木氏が初の2者会談
キム・ゴウン、子ども病院に寄付
ワクチン接種者 きょうから隔離免除
アンジー韓国と韓国映画への思い入れ
週間アクセスランキング
大韓航空 最も「高い」客を乗せた
21.04.30
非婚出産のサユリ息子と人気番組出演
21.05.03
ソン・ジュンギ 来月7日ライブ配信
21.05.01
ワクチン接種も278人がコロナ感染
21.05.04
防疫対策レベルさらに3週間延長へ
21.04.30
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]