韓国旅行「コネスト」 黄砂、今春多く飛来。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
江陵日帰り旅行で伝統祭&グルメ&ロケ地を満喫!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 黄砂、今春多く飛来

黄砂、今春多く飛来

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する

中国気象局が、今年は黄砂が例年よりも多くなる可能性が高いと警告した。これによって今年、韓半島を襲う中国発“黄砂テロ”も多くなりそうだ。

5日、中国半官営通信社の中国新聞社によると、中国気象局傘下国家気象センター矯梅燕主任は「ここ数年と比べた場合、今年は黄砂が多く発生するものと予想される」と伝えた。

「中国西北部に降った豪雪で地表面が湿り、黄砂の原因物質を抑制することはできるが、今春は冷たい空気が比較的活発になるとみられ、春季の黄砂現象が多く見られるだろう」と予測したが、この見通しの根拠として「黄砂は地表面の原因物質とこれを積んで運ぶ冷たい空気によって発生するが、今春は原因物質より冷たい空気の影響が黄砂の発生を起こしやすくする」と分析した。

あわせて「8月にオリンピックが開かれる北京の黄砂の発生頻度も昨年より多くなりそうだ」とし、中国政府の五輪対策も厳しい状況を強いられそうだ。北京は地球温暖化の影響で気温が上がり、降水量は少なくなると予想されている。

中国発の黄砂は西北部黄土高原と内蒙古一帯の砂漠地域が発生地だ。砂漠が広がるこの一帯の砂と微細の土ぼこりが毎年3~4月、偏西風に乗って移動し、中国北部地域だけではなく韓半島や日本にまで広く影響を及ぼす。2006年4月には“黄砂テロ”とまで呼ばれるほどに韓半島に大きな被害を与えた。

中央日報 Joins.com
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年02月08日 09:47
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • Uターンラッシュ本格化、午後10時以降に解消の見通し
  • オークション、ハッキングで顧客情報流出
  • 国内初の‘外国人洞長’ 中国出身の劉岩さん
  • 旧正月の帰省ラッシュ始まる、6日から本格化
  • 南北、北京五輪600人共同で応援
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    文在寅大統領支持率=84.1%
    防弾少年団が米音楽賞受賞を語る
    キム・ヒョンジュンが6月に活動再開
    中国スマホがGalaxyに酷似?
    <U-20W杯>ソウルで街頭応援
    北野武監督の映画作品がソウルで上映
    英国公式行事にLGのOLEDテレビ
    韓、ブータン式「国民幸福指数」作る
    EXOがアンコール公演開催
    BIGBANGの日本ツアーが大盛況
    週間アクセスランキング
    Apinkチョン・ウンジの体型話題
    17.05.23
    俳優キム・ウビン 鼻咽頭がんを...
    17.05.24
    ハン・ヘジン、野球選手と熱愛説
    17.05.24
    セウォル号、自死の教頭は出航に...
    17.05.26
    チェ・イェリョン今日結婚式
    17.05.25
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]