安全な韓国旅行のための防疫ガイド
韓国旅行「コネスト」 俳優リュ・シウォン、第3次弁論準備期日に出席「核心は面接交渉権」。韓国の芸能ニュース
KONEST

俳優リュ・シウォン、第3次弁論準備期日に出席「核心は面接交渉権」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
俳優リュ・シウォンの夫人が、面接交渉権をまともに履行していなかったことが明らかになった。

リュ・シウォンは10日午後5時、瑞草区良才洞(ソチョグ・ヤンジェドン)のソウル家庭裁判所で開かれた離婚などに対する弁論準備期日および尋問期日に参加した。

彼は今回の弁論準備期日には法定代理人だけが参加してもかまわないところを直接出席し、夫人は参加しなかった。弁論準備期日の核心事案は面接交渉権だと分かった。リュ・シウォンの所属事務所関係者は韓国日刊スポーツの電話取材で「夫人が面接交渉権をまともに履行していない。裁判所で数回リュ・シウォンと娘が会えるようにしたが、これを破った」として「弁論期日で面接交渉日が指定されたらしい」と伝えた。さらに「リュ・シウォンが娘をとても恋しがっていて子供に会えない状況について非常に胸を痛めている」として「弁論準備期日を通じてリュ・シウォンが娘と必ず会えるよう願う」と付け加えた。

リュ・シウォン夫婦の離婚訴訟は2012年3月22日に妻が訴状を受け付けて始まった。その後、妻は「リュ・シウォンが車両にGPSを装着して位置追跡をし、暴行・脅迫をした」として「出産後、他の女性たちを家に呼んで性関係を持った」と主張した。これに対しリュ・シウォンは昨年9月に暴行、脅迫および位置追跡をした容疑などで罰金700万ウォンを宣告された。リュ・シウォン側の弁護人は位置情報収集の事実を一部認めながらも「長期間家族と離れていなければならない職業の特性上、夫人と娘の安全を守るためのものであり言い争いの途中に暴言が出たが殴ったことは全くない」として控訴した。だがソウル地方裁判所はこれを棄却し、リュ・シウォンはこれに従わずに上告した。4月2日午前11時30分、調停期日が進行される。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2014年02月11日 09:43
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
大雨で浸水 地下鉄の天井から雨漏り
高齢者定義「70歳以上」に引き上げ
外食費高騰 「物価が日本レベル」
コロナ禍でも安全な国 韓国が1位
国連海洋会議で、万博の釜山誘致PR
ビール瓶2000本が道路に散乱
板門店見学ツアー 来月に再開
SMエンタ歌手の合同ライブ8月開催
金建希夫人に助言 「ありのままで」
韓国23年度の最低賃金1,010円
週間アクセスランキング
日本から韓国 マルチビザ発給可能に
22.06.29
韓国LCC航空券割引競争スタート
22.06.24
金浦から羽田へ 韓流ファンの姿も
22.06.29
ソン・イェジン「妊娠説」が現実に
22.06.28
羽田線運航再開初日 金浦空港に活気
22.06.29
COPYRIGHT ⓒ 2022 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]