韓国旅行「コネスト」 南北、北京五輪600人共同で応援。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

南北、北京五輪600人共同で応援

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
南北は4日、2008北京五輪期間中(8月8~24日)に支援のための人材を含む計600人の共同応援団を結成し、2度に渡って派遣することで合意した。

南北はこの日、開城(ケソン)の子男山(チャナムサン)旅館で五輪の共同応援に関する第2次実務交渉を行い、このような内容を骨組みにした合意書を採択したと統一部が明らかにした。南北共同応援団は京義線(キョンウィソン)鉄道を利用し、北京五輪に参加することになる。

統一部によると南北は150人ずつ計300人で構成された応援団を五輪期間中の前、後半期に分けて2度派遣する予定だ。共に応援する競技種目は南北の五輪参加種目が確定した後、決定することになった。

この日の会談では代表として南側は禹相一(ウ・サンイル)大韓五輪委員会委員ら3人が、北側は黄哲(ファン・チョル)民族和解協議会部長ら5人が出席した。

統一部の関係者は「共同応援団の規模には合意したが、北京まで運行する鉄道の改補修はまだ合意できていない」とし「共同での応援が実現するならば、北朝鮮内の鉄道の改補修問題について追加合意しなければならない」と説明した。



中央日報 Joins.com
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年02月05日 11:47
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
「ミナリ」ゴールデングローブ受賞
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ感染者2日連続300人台
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
伝統家屋「韓屋」の歴史館1日開館
「5G」加入者 1300万人に迫る
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
コロナ防疫レベル2週間据え置き
週間アクセスランキング
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]