韓国旅行「コネスト」 <サッカー>韓国代表、ブラジルのベースキャンプ地イグアス到着。韓国のスポーツニュース
KONEST

<サッカー>韓国代表、ブラジルのベースキャンプ地イグアス到着

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
洪明甫(ホン・ミョンボ)監督(45)が率いるサッカー韓国代表にけが警戒令が発動された。

韓国代表は15日(日本時間)、2014年ワールドカップ(W杯)本大会が開催されるブラジルに到着した。韓国代表は本大会でベースキャンプ地とするイグアスで、1週間の現地適応練習をする。その後、22日に米ロサンゼルスに移動し、コスタリカ(26日)、メキシコ(30日)、米国(2月2日)と強化試合を行い、3週間の日程を終える。

W杯を控えて最も長い代表チーム日程であり、成果を出さなければならないが、けがへの注意が最優先だ。チェ・マンヒ大韓サッカー協会技術教育室長は「強化試合で良い結果を出すことよりも、選手23人のうち一人もけがをせず無事に帰ってくることが重要だ」と強調した。

代表チームは黄錫鎬(ファン・ソクホ、広島サンフレッチェ)がけがで抜け、朴珍鋪(パク・ジンポ(城南)が代わりに合流した。昨季太ももを痛めて苦しみながらも、今回の合宿に合流することになった李承ギ(イ・スンギ、全北)は「今回の合宿の激しい競争で生き残ることが重要だが、けがさえせずに帰ってくることができればいい」と語った。

今回の合宿に参加する選手は全員、リーグが終わったKリーガーとJリーガーだ。シーズンを終えた後、休養を取って合流したため、まだコンディションは100%でない。また、南半球のブラジルは現在、最高気温が30度を超える夏だ。韓国とは昼と夜が正反対だ。寒さに慣れた選手が熱さや時差のため疲労を感じることもある。それだけにけがの危険も大きい。

洪監督はけがを防ぐため、細かい部分にまで注意している。赴任後、代表チームの招集日にスーツを着るよう強調してきたが、今回は青のトレーニングウェアを着ることにした。イ・ジェチョル協会広報チーム代理は「監督がスーツではなくトレーニングウェアを着るよう指示した。選手が25時間のフライトでリラックスしてこそ、コンディション維持に役立つ」と説明した。

また、池田誠剛フィジカルコーチは今回の合宿を控え、コンディションを高めるための個人訓練スケジュールを組んだ。選手は13日の出国前に、各自の個人練習日誌を書き、池田コーチに提出した。協会も医務チームを強化した。普通の遠征試合では3人だが、今回は4人が同行している。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2014年01月16日 16:07
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
出入国・外国人管理機関訪問予約制に
ワクチン副反応が新たに860件
BTSグローバル・アーティスト1位
韓国の新規コロナ感染者398人
ワクチンCOVAXから105万人分
文大統領 首席秘書官の辞表受理
韓国アイドル 1億人を動かす影響力
スーバージュニア 遂に新音盤発売
俳優ジス 過去の暴力への謝罪文掲載
週間アクセスランキング
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
3月から留学生健康保険の加入義務化
21.02.26
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]