韓国旅行「コネスト」 ロッテショッピング、韓国初の「今年の世界小売企業」受賞へ。韓国の経済ニュース
KONEST

ロッテショッピング、韓国初の「今年の世界小売企業」受賞へ

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
ロッテショッピングが米国の小売業協会が選んだ「今年の世界小売企業」賞を受賞することになった。韓国企業では初めてだ。シン・ホン代表(60)が受賞のために米国ニューヨークに向かった。授賞式は世界の流通業関係者3000人余りが参加する中で14日(日本時間)に行なわれる。今年の革新賞を受けたナイキ、金賞を受けたコストコとともに受賞する。

今年の世界小売り企業賞は、世界の小売り企業の中で躍動的なリーダーシップを見せて、新しいトレンドおよび革新を創造した企業に与えられる。ユニクロを手がける日本のファーストリテイリングや英国のアカディアグループなどがこの賞を受けたことがある。シン代表は2012年からロッテショッピング代表をつとめ、難しい流通環境の中で革新を続けてきた。シン代表は「全般的な国内外の経済沈滞状況でも新しいアイデアで挑戦と積極的な出店を続けていった点を評価されようだ」と明らかにした。

ロッテ百貨店はデパート・マートなど伝統的な主力チャンネルが苦戦する状況で、オンラインモール・アウトレット・複合ショッピングモールなど多様な流通チャンネルを積極的に拡大している。2012年3月に始めたオンラインモール「エルロッテ」は、2年余りで年間売り上げが1800億ウォン(約176億円)規模に成長した。2008年に参入したアウトレット事業は、アジア最大規模(200店)が昨年末にオープンして10店舗で約1兆5000億ウォンの事業に拡大した。

若い層に焦点を合わせてトレンドを主導もした。シン代表の携帯電話にはグローバルグラフィック企業PANTONEが発表した2014年の流行カラーがぎっしりと保存されている。シン代表は「これを基に今年もデパート衣類のディスプレイに直接関わる予定」と話した。昨年もジーンズやカラーズボンを履いて出勤し、「若くてファッションに強いデパート」を強調した。

海外出店も続けている。シン代表赴任2年目だった昨年、中国の威海店と成都店をオープンしてインドネシアのジャカルタに初めて進出した。今年は中国の瀋陽とベトナムのハノイに開店する計画で、ロシア・中国・ベトナム・インドネシアの4カ国にラインナップをそろえることになる。シン代表は「今回の受賞は、グローバル企業の基盤を強固にできる契機になる」と強調した。シン代表はまた「今年、国内でロッテワールドタワーモール(第2ロッテワールド低層部)、ロッテモール水原(スウォン)駅店、釜山(プサン)複合ショッピングモールなどをオープンして積極経営を続けるつもり」と話した。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2014年01月14日 13:09
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国アイドル 1億人を動かす影響力
スーバージュニア 遂に新音盤発売
住居価格高騰で「脱ソウル」ラッシュ
Rain、結婚5年目を打ち明ける
「ミナリ」 公開初日に動員数1位
新規コロナ感染者数424人
俳優ジス 過去の暴力への謝罪文掲載
韓国20代、史上最悪の就職氷河期
家飲み増加でワイン輸入が過去最高
韓国、ワクチンパスポート導入慎重に
週間アクセスランキング
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
3月から留学生健康保険の加入義務化
21.02.26
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]