韓国旅行「コネスト」 かつての石炭道を走る観光列車=韓国。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
江陵日帰り旅行で伝統祭&グルメ&ロケ地を満喫!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > かつての石炭道を走る観光列車=韓国

かつての石炭道を走る観光列車=韓国

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
「白頭山脈峡谷列車」が「2013年大韓民国、今年を輝かせたヒット商品」に選ばれた。V-trainとも呼ばれる峡谷列車は、洛東江(ナクトンガン)上流の立ち後れた産業鉄道路線を走るKORAIL(韓国鉄道公社)の観光列車だ。昨年4月から、かつての石炭産業中心地だった鉄岩(チョラム)~汾川(ブンチョン)の27.7キロ区間を走り始め、年1万席を記録して白頭山脈の辺境地に活力を吹き込んでいる。奥地にある汾川駅と廃鉱村の鉄岩駅は、一日10人前後だった利用客が1000人以上に増え、村の住民たちが育てた農産物の直販市場もできた。客車は全3両で、開放的な車窓にした観覧専用だ。

9日、観光客が列車に乗って白頭山脈の風景を眺めて楽しんでいる。(中央SUNDAY第357号)
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2014年01月13日 13:38
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 海外旅行に出掛ける韓国人 今年1600万人超の見通し
  • 「愛の温度塔」、100度を突破!=韓国・ソウル
  • 韓国、60・70年代は政府主導の高度成長目標、今は内需・輸出均衡発展が課題
  • 初就職先は1年以下の契約職 韓国若者の2割
  • 韓国を周遊できる外国人専用観光バス K-shuttle
  • 関連記事
  • 中央日報「社会・文化」ニュース
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    イ・ビョンホン、次期作に米映画?
    韓国男性の生涯未婚率が初の10%台
    サムスン、独自の人工知能を家電搭載
    文在寅大統領支持率=84.1%
    防弾少年団が米音楽賞受賞を語る
    キム・ヒョンジュンが6月に活動再開
    <U-20W杯>ソウルで街頭応援
    北野武監督の映画作品がソウルで上映
    英国公式行事にLGのOLEDテレビ
    EXOがアンコール公演開催
    週間アクセスランキング
    俳優キム・ウビン 鼻咽頭がんを...
    17.05.24
    ハン・ヘジン、野球選手と熱愛説
    17.05.24
    チェ・イェリョン今日結婚式
    17.05.25
    セウォル号、自死の教頭は出航に...
    17.05.26
    ガールズグループSISTARが解散
    17.05.23
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]