韓国旅行「コネスト」 韓国鉄道スト12日目 今週末が最大のヤマ場に 。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

韓国鉄道スト12日目 今週末が最大のヤマ場に

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【大田聯合ニュース】コレール(韓国鉄道公社)の労働組合によるストライキが12日目を迎えた20日、労組幹部1人が新たに逮捕され、スト中の組合員の業務復帰率は11%を超えた。今週末がストのヤマ場となる見通しだ。

全国鉄道労組はソウル・江南区水西洞の高速鉄道(KTX)路線をめぐるコレールの運営方針に反対し、9日からストに入った。コレールは「水西発KTX」を運営する子会社を設立する計画だが、労組は「事実上の民営化」と反発している。

 大田地方警察庁は同日午前、組合員らにストへの参加を促し、コレールの業務を妨害したとして、鉄道労組大田本部の幹部を逮捕した。これにより、今回のストで逮捕された労組幹部は2人に増えた。

 現在、労組指揮部や実務幹部クラスの組合員計27人について逮捕状が発布されており、警察は迅速な検挙を目指している。

 これまでに業務に復帰した組合員は992人で、復帰率は11.3%と集計された。コレール側は前日午前9時までに4度の復帰命令を出している。

 コレールは、組合員2万443人のうち約38%に当たる7758人が現在ストに加わっていると把握している。スト参加者に対する懲戒手続きに着手するなど労組への圧力を本格化させれば、復帰率はさらに高まると見込んでいる。

 同日のKTXの運行率は89.4%で、前日に比べ1.4ポイント上昇した。だが、貨物列車の間引き運転が続き江原道のセメント工場が操業停止に追い込まれるなど、物流への被害が現実のものとなっている。

 一方、同日に発行されるとみられていた「水西発KTX」運営会社の鉄道運送事業免許は、裁判所の手続きが遅れており、早ければ来週後半ごろに発行が可能になる見通しだ。

 労組は、国土交通部が免許を発行すれば、すぐに効力停止を求める仮処分を申し立てる構えだ。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2013年12月20日 15:31
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国の新規コロナ感染者418人
ホン・サンス監督ベルリン脚本賞受賞
ソウル五輪主題歌歌手 がんで死去
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
出入国・外国人管理機関訪問予約制に
ワクチン副反応が新たに860件
BTSグローバル・アーティスト1位
ワクチンCOVAXから105万人分
文大統領 首席秘書官の辞表受理
スーバージュニア 遂に新音盤発売
俳優ジス 過去の暴力への謝罪文掲載
週間アクセスランキング
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
21.03.02
韓国アイドル 1億人を動かす影響力
21.03.04
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]