韓国旅行「コネスト」 イ・ボムス-ユナ主演『総理と私』、笑いと感動の絶妙な展開が“好評”。韓国の芸能ニュース
KONEST

イ・ボムス-ユナ主演『総理と私』、笑いと感動の絶妙な展開が“好評”

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
KBS(韓国放送公社)第2テレビの月火ドラマ『総理と私』が笑いと感動で視聴者を魅了している。

今月17日午後に放送された『総理と私』第4話は、国務総理のクォン・ユル(イ・ボムス扮)と“スキャンダルニュース”記者のナム・ダジョン(ユナ扮)が契約結婚をして本格的な第2幕の始まりを告げた。

ユルの2番目の娘クォン・ナラ(チョン・ミンソ扮)が洗剤入れの中に瞬間接着剤を入れたためユルとダジョンの手がひっつき、それを引き離すやりとりで視聴者を爆笑させた。一方、結婚の過程では、感動的な場面で視聴者たちの涙腺を強く刺激した。結婚の挨拶でユルは義父のナム・ユシク(イ・ハヌィ扮)に「大切な娘さんをいただき感謝する。他の約束はできないが泣かせるようなことは絶対しない」と語りかけた。結婚式場では脳腫瘍で余命の迫っているユシクが娘のダジョンを思い出せない様子が描かれ、視聴者の胸を熱くさせた。しかしその後、初雪とともにユシクが気を取り戻すという奇跡が起き、娘の手を取って結婚式場に入場するという劇的な展開で感動を呼んだ。笑いと感動を同時に感じられるストーリーで、視聴者からの好評は上々だ。

『総理と私』は、イ・ボムス扮する最年少国務総理のクォン・ユルとユナ扮する熱愛専門パパラッチ記者のナム・ダジョンが結婚することで繰り広げられるエピソードを描いたロマンチック・コメディードラマ。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2013年12月18日 13:57
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
JYPがオーガニック化粧品に出資 
政府11月まで集団免疫獲得目標維持
政府報告書「内需不振の緩和」に言及
大統領候補の支持率前検事総長25%
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
韓国の新規コロナ感染者673人
パクソジュンら主演映画クランクイン
ハイライトが来月3日にミニ盤発表
女優カン・ソラ 第1子女児を出産
キューブ 新グループデビューを予告
週間アクセスランキング
BTS17日にイベント無料配信
21.04.12
女優カン・ソラ 第1子女児を出産
21.04.15
12日から屋内でマスク常時着用
21.04.12
パク・ソジュン10周年ファンミ開催
21.04.15
ユン・ヨジョン英アカデミー賞受賞
21.04.12
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]