韓国旅行「コネスト」 国会への情報要員の常時出入り廃止 韓国国情院が改革案。韓国の政治ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
K-POP歌番組観覧ツアー3月予約絶賛受付中!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 政治 > 国会への情報要員の常時出入り廃止 韓国国情院が改革案

国会への情報要員の常時出入り廃止 韓国国情院が改革案

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国情報機関の国家情報院(国情院)は12日、国会や政党、マスコミに対する情報要員の常時の出入り廃止などを盛り込んだ組織改革案を国会に報告した。

 国会国家情報院改革特別委員会の与野党幹事によると、国情院は政治介入をめぐる論争を最小化するため、国会、政党、マスコミなどに置いている情報要員(IO)を引き上げ、常時の出入りを禁止することを決めた。ただ、政府機関に対するIO制度は現行通り維持する方針だという。

 また、全職員に政治不介入を誓約させ、退職した職員に対しては退職後3年間の政党加入・活動を禁じる。

 職員が上層部からの不当な政治介入命令を拒否できるよう、「不当命令審査請求センター」と「適法性審査委員会」を設置・運営することも改革案に盛り込まれた。審査の結果に応じ、不当な命令を下した職員を懲戒委員会にかける。

 このほか、弁護士を大幅に増やし、諸般の業務について事前に法律検討を行うことも決めた。


COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2013年12月12日 15:15
コネスト関連記事
  • 韓国の政治制度
  • 韓国の政治のニュース     もっと見る 
  • 朴大統領が北朝鮮情勢に懸念=「無謀な挑発も」
  • 韓日米 ソマリア沖で海賊対策合同演習を実施
  • 韓国 防空圏拡大を各国の航空当局に通報
  • 朴槿恵政権 「非正常の正常化」推進…ポータル不公正取引・議員の免責特権など
  • <中国発スモッグ>韓国国会、粒子状物質関連予算を17億→119億ウォンに大幅増
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    少女時代ヒョヨンが始球式
    輸入ビール売上高 初めて国産上回る
    慶弔費支出が減少 金英蘭法など影響
    「ダサソー」に罰金 敗訴後も営業
    韓国、実質所得7年ぶり減少
    スケート アジア大会で過去最高
    弾劾の賛成派・反対派が集会開催へ
    イェウン脚線美で視線“強奪”
    朴大統領弾劾審理の最終弁論延期は?
    TWICEの日本進出が決定
    週間アクセスランキング
    俳優の同い年カップル5月非公開...
    17.02.23
    Red Velvetの衣装が話題
    17.02.21
    引退したソン・ヨンジェ芸能界進...
    17.02.22
    ソン・ジェリム、誕生日会を日本...
    17.02.21
    ソン・ヘギョ、バーバリーショー...
    17.02.22
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]