韓国旅行「コネスト」 全斗煥元大統領の押収美術品 競売で全点落札=韓国 。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

全斗煥元大統領の押収美術品 競売で全点落札=韓国

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国の検察が押収した全斗煥(チョン・ドゥファン)元大統領一族の美術品が11日午後、競売にかけられ、全点が落札された。

 競売にかけられたのは押収した美術品約600点のうち、80点。韓国近現代美術の巨匠と呼ばれる故金煥基(キム・ファンギ)氏の作品や、故金大中(キム・デジュン)元大統領や全氏直筆の書なども含まれている。

 会場には通常の倍以上にあたる400人余りが集まり、関心の高さをうかがわせた。落札総額は予想を上回る25億7000万ウォン(約2億5000万円)を記録した。

 全氏は1980年の光州事件や不正政治資金事件などで内乱罪や収賄罪に問われ、1997年4月に大法院(最高裁判所)で無期懲役と追徴金2205億ウォンの判決が確定した。その後、無期懲役刑は特別赦免されたが、追徴金は1672億ウォンが未納となっていた。これに対する批判の声が高まったことを受け、今年6月に家族にも追徴できるよう法律が改正され、検察は全氏の家族らの資産を差し押さえた。今回の競売収益金は追徴金の未納分に充てられる。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2013年12月12日 10:21
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国、ワクチンパスポート導入慎重に
ソウル市の人口が1千万人以下に
ピクサー、韓国おばあさん主題アニメ
APRIL「メンバー間いじめ」論争
オリンピック公園にKPOPスタジオ
新規コロナ感染者数444人
アストラゼネカ 高齢者への接種検討
「ザ現代ソウル」に瑞典SPA1号店
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
週間アクセスランキング
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
3月から留学生健康保険の加入義務化
21.02.26
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
21.02.25
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]