韓国旅行「コネスト」 韓豪FTAが実質的に妥結 自動車関税直ちに撤廃へ 。韓国の経済ニュース
KONEST

韓豪FTAが実質的に妥結 自動車関税直ちに撤廃へ

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国政府は5日、オーストラリアとの自由貿易協定(FTA)の締結交渉が実質的に妥結したと発表した。

 産業通商資源部の尹相直(ユン・サンジク)長官は同日、インドネシア・バリ島で4日にオーストラリアのアンドリュー・ロブ貿易・投資相と会談し、両国FTA交渉が実質的に妥結したことを確認したと伝えた。

 2009年5月の交渉開始から4年7カ月、7回目の交渉で実質的な妥結に至った。両国は協定発効から8年以内に交易がある大部分の品目で関税を撤廃することで合意した。

 韓国の対オーストラリア主要輸出品である自動車(関税率5%)の場合、主力品目の中型、小型ガソリン車など20品目(輸入額ベース76.6%)について、協定発効直後から関税をなくす。

 また、テレビや冷蔵庫などの家電製品、電機機器、一般機械の多くも直ちに関税を撤廃し、自動車部品は3年以内に撤廃される。

 牛肉については、15年の譲許(相手国の商品について一定のスケジュールで関税を撤廃するという約束)および農産物セーフガード(緊急輸入制限)を通じ、市場開放による韓国内への影響を最小限にとどめる。

 だが、韓国の輸入牛肉市場でシェアトップを誇るオーストラリア牛の関税が段階的に縮小されることで、国内の畜産市場と畜産農家への影響は避けられないとみられる。

 コメ、粉ミルク、果物、大豆、ジャガイモなど関税撤廃の影響が大きい品目については譲許の対象から外した。

 韓国にとってメリットの大きい国家と投資家の間の紛争解決手続き(ISD)条項は守り抜いた。

 オーストラリアは2004年に米国とFTAを締結した際、ISD条項を除外した。

 ISDは企業が投資相手国の法令や政策などで被害を被った場合、国際仲裁を通じ被害に対する救済を受けられる国際訴訟。自国企業の海外投資が多い国には有利に働き、外国企業の自国投資が多い国には不利となる。

 オーストラリアは代表的な資源大国で、外国企業の投資が多いためISD条項を盛り込むことに反対してきた。

 韓国と北朝鮮が経済協力事業を行う開城工業団地に関する協議も迅速に進めることで合意した。

 韓豪は半年後に委員会を開催し、年2回のペースで開催していく。

 両国は2009年5月にFTA交渉を開始し2010年5月まで5回にわたり正式交渉を実施したが、ISDやオーストラリア牛の韓国市場への参入など主要争点で溝を埋められず、交渉がストップしていた。

 先月、ソウルで閣僚会談を開きFTA交渉の再開で合意し3年半ぶりに6回目の交渉を行った。

 一方、韓国が交渉参加を検討している環太平洋連携協定(TPP)交渉参加国のオーストラリアとのFTAが事実上、妥結したことで韓国のTPP交渉をめぐる立場も参加の可能性が高くなるとみられる。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2013年12月05日 14:01
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
2032年南北五輪へ「努力続ける」
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
大型アップルストア汝矣島にオープン
コロナ感染者 再び400人下回る
T-ARAジヨン殺害脅迫受け捜査求
元X1スンヨン、自作曲で来月カムバ
韓国ワクチン第1号接種者はだれ?
移送中に適正温度外れ、ワクチン回収
コロナが変えた なりたい職業1位
ジェニーとGDに熱愛報道 
週間アクセスランキング
国民7割 コロナワクチン「接種」
21.02.19
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
映画「ミッションポッシブル」が首位
21.02.19
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]