韓国旅行「コネスト」 韓国の映画館 間もなくフィルム上映に幕 。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

韓国の映画館 間もなくフィルム上映に幕

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】映画のデジタル化が進むなか、韓国では近い将来、フィルムで上映される新作映画は見られなくなる。

 ソウルの主要映画館のうち、唯一フィルム上映館として残っていた「シネキューブ」は4日、このほどフィルム映写機をデジタル映写機にすべて取り換えたと明らかにした。

 韓国内唯一のフィルム字幕会社「シネメート」も来年初めにフィルム字幕事業を終え、デジタル映画字幕作業や映画の仕上げ作業などに力を入れる方針だ。

 「シネキューブ」と「シネメート」がフィルムと関連した事業から撤退することに伴い、最後の現像所となった「ソウルフィルム現像所」も閉所する。フィルム映画の衰退でフィルムを専門的に取り扱った現像所はここ2年の間に相次ぎビジネスをやめている。

 2000年代に入ってから、比較的割安なデジタルカメラが普及し、大手映画館がフィルムからデジタルに映写装備を換え始めたことでフィルム現像業界が凋落(ちょうらく)した。

 映画業界によると、シネマコンプレックスチェーン・CGVは今年4月までにフィルム映写装備をデジタルにすべて取り換えた。ロッテシネマとメガボックスはそれぞれ2010年と2012年に映写装備をフィルムからデジタルに転換した。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2013年12月04日 15:27
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
ストレイキッズのヒョンジン活動休止
「ミナリ」ゴールデングローブ受賞
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ感染者2日連続300人台
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
伝統家屋「韓屋」の歴史館1日開館
「5G」加入者 1300万人に迫る
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
週間アクセスランキング
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]