韓国旅行「コネスト」 <サッカー>韓国代表、ロシアに2-1逆転負け…またセットピース失点の悪夢。韓国のスポーツニュース
KONEST

<サッカー>韓国代表、ロシアに2-1逆転負け…またセットピース失点の悪夢

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
またセットプレーから失点し、悪夢がよみがえった。

洪明甫(ホン・ミョンボ)監督が率いるサッカー韓国代表は20日、アラブ首長国連邦(UAE)のドバイで行われたロシアとの親善試合で1-2で敗れた。

前半5分、CKからこぼれたボールを金信旭(キム・シンウク、25)がゴールに蹴り込み、韓国が流れをつかんだ。しかし6分後、フェドル・スモロフ(23)に同点ゴールを許した。後半14分にはCKからドミトリ・タラソフ (26)に逆転ゴールを許して崩れた。

洪監督が指揮棒を握って以来11失点のうち4失点がセットプレーからだ。洪監督は今回、スイス、ロシアとの2連戦を控え、セットプレーの守備に力を注いだ。異例に非公開練習をし、セットプレーの守備に集中した。

スイス戦は満足できる結果だった。DF選手は集中力を見せ、FKとCKから失点しなかった。しかしロシア戦で決定的な瞬間に失点し、敗戦につながった。また弱点を露出したのだ。

この日の試合では、後半30分にもFKから後ろに回ったシルコフを完全に逃し、シュートを許した。失点にはつながらなかったが、危ない場面だった。

後半14分の失点を見ると、GK鄭成竜(チョン・ソンリョン)の前でロシア選手が邪魔をする場面が見える。タラソフがヘディングシュートをした際、鄭成竜の反応が遅れた理由だった。

金浩(キム・ホ)日刊スポーツ(IS)解説委員は「セットプレーの守備は繊細でなければいけない。今回の失点場面を見ればGKの前に相手の選手がいた。これを防ぐプレーが必要だったが繊細でなかった」とし「守備で積極的に相手の妨害を防ぐ努力も必要だ」と指摘した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2013年11月20日 09:33
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者数356人
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
ワクチン初日に1万8489人が接種
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
コロナ防疫レベル2週間据え置き
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]