韓国旅行「コネスト」 韓国芸能人ら違法賭博で書類送検…「掛け金1億ウォン以上」。韓国の芸能ニュース
KONEST

韓国芸能人ら違法賭博で書類送検…「掛け金1億ウォン以上」

お気に入りに追加 (登録者 : 1人)  印刷する
違法賭博をした芸能人6人が結局、裁判を受けることになった。ソウル中央地検強力部は14日、私設スポーツTOTOサイトなどで常習賭博をした容疑でタレントのタク・ジェフン(45)、コメディアンのイ・スグン(38)、歌手トニー・アン(35)を書類送検し、グループSHINHWA(神話)のアンディ(32)、タレントのBOOM(31)、コメディアンのヤン・セヒョン(28)を略式起訴した。これに先立ち先月中旬、芸能人のK氏(44)が4年余りで約18億ウォンの賭博をした容疑で書類送検された事実も明らかになった。彼らの検察調査から犯行を自白したことが分かった。

検察によればこれらの芸能人のうち一部は、賭博に億ウォン以上のお金を注ぎ込んでいた。トニー・アンは約3年間で計4億ウォン程度を賭博資金に使い、イ・スグンもやはり約3年間で計約3億7000万ウォンの賭博資金を使った。タク・ジェフンもまた約3年間で計約2億9000万ウォンの金を使った。アンディ、BOOM、ヤン・セヒョンは賭博資金が1億ウォン未満として略式起訴された。

賭博業者は、サッカー同好会や遊興飲食店などで知り合いになった芸能人に賭博を勧めたと発表された。イ・スグンとタク・ジェフンはサッカー同好会で、トニー・アン、アンディ、BOOM、ヤン・セヒョンは芸能兵士として軍服務時期に知り合った業者の勧誘で営外行事時に携帯電話で賭博に参加していた。検察によれば、賭博場業者が文字メッセージで芸能人にベッティングを勧めると、試合開始前までに勝利チームにお金を掛けていた。その後予想が的中すれば手数料10%を除いた後に配当金を口座から送金してもらっていた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2013年11月14日 16:38
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
釜山ワンアジアフェス1300万視聴
韓国の新規コロナ感染者463人
中小企業44%が「コロナで二極化」
INFINITEソンジョン兵役終了
新海誠監督のアニメ映画 全作上映へ
ユン・ヨジョン 8日に凱旋
ソウルなど全国各地に黄砂危機警報 
韓国人「幸福度」コロナ第2波時最低
済州航空日本線の取消変更1回無料に
チャ・ウヌ 来月オンラインファンミ
週間アクセスランキング
女優ホン・スヒョン 一般男性と結婚
21.05.06
ワクチン接種も278人がコロナ感染
21.05.04
ワクチン接種者 きょうから隔離免除
21.05.05
チャ・ウヌ 来月オンラインファンミ
21.05.06
済州航空日本線の取消変更1回無料に
21.05.07
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]