韓国旅行「コネスト」 韓国の若い登山家グループ、アンプ1峰を制覇…世界初。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

韓国の若い登山家グループ、アンプ1峰を制覇…世界初

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
先月9日、韓国の若い登山家グループがネパール・ヒマラヤのアンプ1峰(6840メートル)に世界で初めて足跡を残した。アン・チヨン(36)、オ・ヨンフン(35)、キム・ヨンミ(32)が主人公だ。山の高さは7000メートルに満たないが、山岳界はアンプ1峰登頂を高く評価する。エベレスト(8848メートル)とマカルー(8463メートル)の間にあるアンプ1峰は10年余り前まで神秘に包まれた峰だった。8000メートルの巨峰にはばまれ接近自体が容易でなかった。2002年にネパール観光庁の入山許可後に日本の遠征隊が2~3回チャレンジしたがいずれも失敗した。強風が絶えず、標高差1000メートルの巨壁はテントを張るスペースを見つけられないほど急なためだ。

結果に劣らず登頂過程も内容が盛りだくさんだった。▽未登頂として残っている峰を▽小規模遠征隊を構成してシェルパを付けずにアルパインスタイルで▽3人の隊員が随時登頂ルートを変更する創造力を発揮して、登頂に成功した。アルパインスタイルはベースキャンプから頂上まで一気に登る攻撃的な登山スタイルを指す。アウトドア企業から資金を支援されたが広報とは関係のない純粋な後援という点も目を引いた。

事実山岳界は2011年にパク・ヨンソク、キム・ヒョンイル隊長の事故後意気消沈していた。2人の隊長と、同行した覇気あふれる若い登山家を一度に失い、遠征隊を構成することも難しかった。ヒマラヤ遠征の頻度も減り、韓国山岳界全体が沈み込んでいた。こうした中でアンプ1峰遠征隊が貴重な成果を上げたのだ。オム・ホンギル、キム・ジェス、キム・チャンホ隊長の14座完登後、事実上高山登頂を終えた状況で新世代の登場はさらに喜ばしい。

彼らは韓国山岳の未来を率いる30代の有望株だ。アン・チヨン隊長は2006年にヒマラヤ最高難度の壁として知られるローツェ南壁(8516メートル)に挑戦し8200メートル地点まで登った。韓国人登山家としては最高地点だ。昨年10月にはキム・チャンホ隊長とともにネパールのヒムジュン(7140メートル)に世界で初めて登頂した。キム・ヨンミ隊員は2008年に7大陸最高峰を完登し、オ・ヨンフン隊員は昨年エベレストを登頂した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2013年11月13日 10:15
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国の新規コロナ感染者681人
マスク着用指針の緩和「予断は禁物」
女児虐待死事件 養母に無期懲役判決
BTS、米人気雑誌の表紙飾る
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
BTS「フレンズ」特別編ゲスト出演
ポン・ジュノ監督 アニメ映画制作へ
パク・ソジュン主演ドラマが漫画化
KAISTがグローバル企業に選出
がん闘病中のBoA兄、応援に感謝
週間アクセスランキング
海外で韓国のチョコパイが人気
21.05.11
パク・ソジュン主演ドラマが漫画化
21.05.13
済州航空・機内食カフェがオープン
21.05.11
7月から新しい防疫基準を適用
21.05.12
BoAの兄が腹膜がんを告白
21.05.11
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]