韓国旅行「コネスト」 韓国人僧侶 友好願い日本で1千キロマラソンに出発。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

韓国人僧侶 友好願い日本で1千キロマラソンに出発

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【東京聯合ニュース】韓国の僧侶、真悟(ジンオ)さんが8日、韓日の友好増進を目指し東日本地域1000キロを走るウルトラマラソンに出発した。

 東京都千代田区の皇居からスタートし、茨城県や福島県を経て宮城県の女川町で折り返し東京に戻る。

 1日50~60キロずつ走り、道中で東日本大震災や津波で犠牲になった人々のための慰霊祭も行う予定だ。真悟さんの考えに賛同した韓国人と日本人のランナーが一部区間を一緒に走る。

 1キロ走るごとに100円ずつ寄付を募り、現地の保育園建設や青少年奨学金などの費用として150万円を寄付する。

 真悟さんは「日本人の多くは韓国と日本の関係が良くなることを望んでいると思う。それ(関係改善)を待つのではなく、自ら訪ねていき(日本人と)分かり合いたい」とマラソンの趣旨を説明した。

 真悟さんはこれまでも、北朝鮮脱出住民(脱北者)や結婚移住者、外国人労働者の支援などを目標に長距離を走っている。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2013年11月08日 15:51
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
サムスントップの赦免請願広がる
電子渡航認証制度のサイトがオープン
政府コロナ対応の世論評価が逆転
漫画「鬼滅の刃」最終巻総合1位
韓国の新規コロナ感染者797人
ジミンの衣装 オークション取りやめ
ソウル市長就任式、コロナで来賓3人
「アースデー」青瓦台は菜食メニュー
昌徳宮で楽しむ夜間観覧 29日から
川端康成の小説集 韓国で翻訳出版
週間アクセスランキング
仁川空港が外国人の無入国観光を検討
21.04.22
電子渡航認証制度のサイトがオープン
21.04.23
俳優パク・チュンフン飲酒運転で送検
21.04.19
5月から世界のマックでBTSコラボ
21.04.20
「ヴィンチェンツォ」撮影ロケ地
21.04.21
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]