韓国旅行「コネスト」 韓国 ビザ発給・滞在許可手数料引き上げ=1月から 。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

韓国 ビザ発給・滞在許可手数料引き上げ=1月から

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】外国人が韓国在外公館でビザ発給を受ける際に支払う手数料や韓国入国、滞在時に支払う手数料が引き上げられる。

 韓国法務部は25日、ビザ発給審査や外国人の入国・滞在関連許可などに関する手数料引き上げを盛り込んだ出入国管理法施行規則改正案を、このほど立法予告したと明らかにした。立法予告とは法律を制定・改正・廃止する際に官報などで内容を知らせ、意見を募集する制度。

 外国人の入国や滞在許可に関する各種手数料の引き上げは1998年以来15年ぶりのことで、来年1月1日から施行される。

 在外公館に支払うビザ発給審査手数料は現行より一律で10ドル(972円)引き上げられる。滞在期間90日以下のシングルビザ発給手数料は30ドルから40ドルになる。

 外国人の入国や滞在に関する許可、出入国事実証明発給などに関する手数料は大幅に引き上げられる。

 出入国管理事務所所長や出張所所長が発給する外国人入国許可書発給手数料は4万ウォン(3700円)から6万ウォンになる。

 滞在資格外活動許可および勤務先変更・追加許可手数料は、6万ウォンから12万ウォンに、滞在資格付与は4万ウォンから8万ウォンになる。滞在資格変更は5万ウォンから10万ウォン、永住資格に変更する際は20万ウォンとなる。

 昨年、1万ウォンから2万ウォンに上がった外国人登録証発給・再発給手数料も、2万ウォンから3万ウォンに引き上げられる。

 同部関係者は、韓国内の物価や人件費が上昇したのに比べビザ発給などの手数料は低い価格に抑えられてきたと話した。また、「出入国管理手数料は国家間の相互主義原則を考慮する必要があり、主要先進国の手数料と比較して金額を調整した」と説明した。

 同部は手数料引き上げを通じ各種滞在許可申請の乱用による審査期間長期化を防止して行政の効率性を高めるだけでなく、国家歳入の増加にも寄与すると期待している。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2013年10月25日 14:59
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
「ミナリ」ゴールデングローブ受賞
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ感染者2日連続300人台
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
伝統家屋「韓屋」の歴史館1日開館
「5G」加入者 1300万人に迫る
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
コロナ防疫レベル2週間据え置き
週間アクセスランキング
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]